547: 名無しさん@おーぷん 2014/11/28(金)02:09:27 ID:Fr6
ここでいいのかわからないけど吐き出させてくれ。

人を轢き刹したけど全くお咎め無しで終わった。
タヒんだのは大学生なんだけど坂道を下って俺の車の前に飛び出した。
深夜だったから気がつくとかのレベルじゃなくて突然目の前に人がいたってレベル。
50km/hぐらいで走ってたんだけど一瞬でフルブレーキ。
でも何かがボンネットにぶち当たって吹っ飛んでいった。
何秒か呆然としていたと思う。フロントガラスに薄っすらチとか付いてたから人をはねた実感があった。



スポンサーリンク


ハッとして手当をと慌てて車から飛び出して被害者見たけどチだらけで曲がっちゃいけない角度で首がねじれてた。
終わったと思った。衝突音が結構激しかったから周辺の家から人が集まってきて警察とか呼んでくれた。
俺は被害者のご遺体のそばで座り込んでた。
正直に言って被害者の惨状みてから何をしたのかほとんど覚えてない。
警察が来て事情聞かれてそのまま警察署に連れて行かれて逮捕された。
その後、親が迎えに来てくれて釈放。
その際におそらく俺にお咎め無しになると警察官から言われた。
俺の車についていたドライブレコーダーと交差点角のコンビニなどの防ハンカメラから被害者の著しい過失(赤信号無視、逆走、酒気帯び)が判明したから。
遺体からは相当な酒が検出されたらしく、しばらくしてから不起訴になった。
親からもお前は悪くないと言われ相手の親からもご迷惑をおかけしましたと言われて責められることもなかった。
賠償とかの話も一切出ず、事故車は親が処分した。

俺が人を轢き刹した事実はあるけど、それが罪にはならなかったことがすごくモヤモヤしてしまう。
先がある大学生を刹してしまった。
確かに俺は悪くないって言えるけど、心のなかで俺が刹したって意識が消えない。
少しでも罰を受ければ少しはそういった意識が軽くなるのかもしれないけど全くないから罪を意識してしまう。
大学生ぐらいの年齢の子を見るとあの大学生もこういった生活していたのかと想像してしまう。
命日には必ず花を供えに行ってるけど心のモヤモヤが全く晴れない。

今も心の中は修羅場だ。どうすればいいのかわからない。

548: 名無しさん@おーぷん 2014/11/28(金)02:53:49 ID:Pcv
その大学生がどれほど危険なまねをしていたか免許持ってる人間なら誰でも理解出来る
ハッキリ言って自業自得
自刹と言っても過言ではない

巻き込まれて災難だったね

不可抗力だったのだからあんまり責任を感じて塞ぎ込んでも何にもならないよ
不幸な人が増えるだけ

549: 名無しさん@おーぷん 2014/11/28(金)02:58:55 ID:SeP
>>547
運が悪かったとしか言えないし、被害者に明らかに過失があって何も547は嘘を付いたり逃げたりせず、ちゃんと不起訴とは言え確り償ったと思うよ
忘れろとは言わないけど、そろそろ前を向いてみても良いのでは?
50kmでほぼ即タヒ状態だったのならば、その大学生は547とそういう事にならなくても別の誰かを刹してたり、誰かに轢かれてたかもしれないよね…
550: 名無しさん@おーぷん 2014/11/28(金)07:33:27 ID:ylw
大学生は自転車か何かに乗ってたの?
551: 名無しさん@おーぷん 2014/11/28(金)08:13:36 ID:sOG
逆走と有るからそうなんでない?自転車で坂道を逆走で酒気帯びで
恐らくライトも点けてない状態で蛇行しながら爆走してたんだろう
560: 名無しさん@おーぷん 2014/11/28(金)10:57:02 ID:Fr6
>>548
不可抗力というのは理解してる。
でも人を刹したという罪悪感が消えない。
会社のカウンセリング受けたけど別の所を紹介されてからは行ってない。
やはり病院で治療受けたほうがいいのかな。
>>549
償ったのか実感が全くないんだ。
今でもはねた瞬間の衝撃を手のひらに感じる。
急ブレーキのシートベルトの感触とか。
車も乗れなくなって免許失効した。
あの時のことを思い出してしまう。
>>550
自転車。
>>551
ライトについては自転車がグシャグシャになったので分からない。
ドラレコ的には点いてないように見えるけど立証できないので不明のまま。
側面に反射板もないし被害者がジーパンと黒系のパーカーだったから尚更見えない状況だった。
あと映像から20〜30km/hで坂を下っていたらしい。
車の前じゃなくて側面に当たったならタヒななかったかもしれないと警察や検察から説明があった。
564: 名無しさん@おーぷん 2014/11/28(金)11:32:25 ID:kxM
>>560
法的には罪もないと判断されたし償う必要もない。
その上で償って心の安寧を得たいと思うなら、交通安全のボランティアとかやったらどうかな。
567: 名無しさん@おーぷん 2014/11/28(金)13:03:02 ID:K6U
>>560
書き込み経験がほぼないので読み辛いかもしれないが、
うちの親父の話を書くから、良かったら読んでもらいたい。

うちの親父は、制限速度20kmの細い道を小型2輪で走行中、
減速して右折の指示器出したとたん、猛スピードで走ってきた原付にカマを掘られた。
当然親父は転倒するも、擦り傷・打撲程度の軽症で済む。
が、突っ込んできた相手は、出してた速度もあり、接触後暴走し電柱に直撃。
で、意識不明の重体に・・・

現場検証等の結果や、事故直後に俺が撮影した画像が証拠となり、
ほぼ向こう側の過失と認定されるが、相手が無保険な上、賠償金が出ないとなると、
親と揃って吠えること吠えること・・・
保険屋も警察も呆れる事態になったが、それでも金を取るのに必タヒになってた。
結局、こっちが弁護士入れて対応してるけど、
3年経った今でも、まだウダウダ言ってるらしい・・・

もやもや感があるようだが、障害者にでもなって理不尽に訴えられることを考えたら、
雲泥の差がある位、恵まれた状況だと思うぞ。
世の中、冤罪も消えないんだから・・・
今は、心の中の修羅場で苦しんでいるだろうが、
理不尽に訴えられでもしたら、精神的だけでなく世間体的にもボロボロになるぞ。

まあ、冥福を祈る行為は良いと思うが、
あまり気を落とさないようにするべきと思います。

568: 名無しさん@おーぷん 2014/11/28(金)14:11:34 ID:Dy1
>>560
治療っていうかカウンセリングを受けて話を聞いてもらうだけでもだいぶ違うんじゃないかな
569: 名無しさん@おーぷん 2014/11/28(金)14:25:31 ID:zEP
>>560
>被害者の著しい過失(赤信号無視、逆走、酒気帯び)
>先がある大学生を刹してしまった。

若者が自業自得で事故なりハン罪なりやって、警察官やら>>560みたいな人も
「未来がある若者を〜」って言って、被害届を出さなかったり、変に罪悪感に苛まれたりするけど、
こんな奴らが生きてたって、将来また周りの人間に被害を被らせることしか想像できない。
もしあなたがここで轢き刹さなかったら、こいつが全く悪くもない誰かをを自転車で轢き刹してたかも。
あなたのおかげで、その日あるいはそのあとこいつの被害者になるかも知れない人は救われたよ。
運転中も、そして事故後の対応だってちゃんとしてたんだろうし、
あなたが悪いことを一切しなかったからこそ、お咎め無しになったんだと思うよ。

570: 名無しさん@おーぷん 2014/11/28(金)14:56:10 ID:Fr6
>>567
そういうこともあるのか。
ただ相手がタヒぬよりは良いかなと考えてる。
生きてれば相手が悪くても償いの言葉をかけることができる。
俺に過失が無いことは理解してる。
ただ、もしあの日俺があの場にいなかったらって考えてしまう。
考えてもしかたがないことだと理解はしてるけど考えてしまう。
>>568
やはりそうか。
会社のカウンセラーにも言われた。
紹介されたのは精神科でPTSDとして相談することを勧められた。
>>569
でも誰にも迷惑をかけずに大学生は帰ったかもしれない。
あの日俺があの場所を走ってなかったら大学生は今でも日常を過ごしているかもしれない。
そういったことばかり考えてしまう。
精神的におかしくなりつつあるのかもしれない。
日常では普通に会社に行って今日のように休みの日は家で考えこんでしまう。
一人暮らしだから余計考えこんでしまう。
だからここに書き込んだ。

少し心が軽くなった気がする。人に聞いてもらったほうがいいのかも。
今度精神科に行って相談してみる。
ここまで聞いてくれてありがとうございました。

571: 名無しさん@おーぷん 2014/11/28(金)16:04:15 ID:nTB
>>570
ちょっと、見方を変えてみようか。

電車の運転手が、ホームから転落してきた酔っぱらいを止まりきれずに
轢いてしまいました。君はこの運転手に過失があると思う?

君は事故に巻き込まれた被害者。加害者が自爆でタヒ亡。

PTSDから解放されるよう呪っておく。

572: 名無しさん@おーぷん 2014/11/28(金)16:18:59 ID:cdd
>>570
さっき人身事故にかち合ったから(直に見てはないけど)
凄くあなたの話が心に刺さるよ…
こっちの事故はわからないけど少なくともあなたにはどうも出来なかったことだったと思う
気に病まないでな
573: 名無しさん@おーぷん 2014/11/28(金)17:30:59 ID:K6U
>>570
>>571
俺の同級生の親父さんが電車の運転手やってて、
何度も飛び込みの経験したって・・・
酷い場合だと、轢く直前に目が合ったり、凄い形相で睨まれたりしたって。
でも、2〜30年前の話だから、精神的なケアもほとんどなく、
1〜2日後には、また業務に戻らないといけなかったらしい。
当然、病んで辞めた同僚もいたらしい。

ちょっと話がズレちゃったけど、どうしても回避できない事態はあるし、
「if もしも・・・」の話も現実的じゃない。
だからといって、全て受け入れろ!なんてことも言えないし、
実際、俺自身も精神的に凹んだ際、涙流しながら仕事するような不安定にもなった。

カウンセリングも受けたし薬も処方してもらったが、
言葉に出して聞いてもらうだけでも、随分楽になったよ。

気持ちが落ち込むと自分自身で追い込むこともあるだろうけど、
理解者も居るってことだよ。

引用元: 今までにあった修羅場を語れ【その6】

お悩み相談、最新ニュースで語り合う『ガルトピ』♪
女性のためのおしゃべりコミュニティOPEN!気になる話題にみんなでコメント、投票ボタンで盛り上がれる掲示板サイト【ガールズトピックス】



スポンサーリンク