452: 名無しさん@おーぷん 2014/11/21(金)17:52:10 ID:7qtKvSJ1u
もう10年以上前の話。
父親が自刹。
母親は専業主婦というよりニートに近く、実家に返品しようと思っていたら、母方祖父、母の兄、姉。
揃いも揃って父親のタヒ亡保険金を無心してきた。



スポンサーリンク

このままでは母親も自分も危ないので、当時勤めてた会社が理解ある所だったため、協力してもらいながら夜逃げ。
弁護士さんを紹介してもらい、用があるときは弁護士さんを通すように通達を出してもらい、数年は平和な時間だったが、母親は結局ニートのまま。
当時自分は就職1年目で給与も少なく、とても養える状況ではなかったのに。

続きます。

453: 名無しさん@おーぷん 2014/11/21(金)18:00:37 ID:7qtKvSJ1u
数年経って、自分の給与も増えてきて、ニートママを養うのも苦痛ではなくなってきた頃、
母の兄、姉が自宅に凸してきた。
住民票のロックなどは、当時は知らなかった。

何かと思えば、祖父が亡くなって、遺言状に母の名前があったため、相続を放棄しろと。
しかも祖父タヒ亡から1か月以上経ってから。
ブチ切れた母は、上等だと、本当に相続を放棄。
あぁ、そのお金あったら少し楽になるとか思ってた…が、
もちろん相続には関係ないので口出しできず。
母方の人間どいつもこいつもクソばっかだった。

結婚が決まり、ようやく母との同居を解消できるので
記念に吐き出しました。

引用元: 今までにあった修羅場を語れ【その6】

お悩み相談、最新ニュースで語り合う『ガルトピ』♪
女性のためのおしゃべりコミュニティOPEN!気になる話題にみんなでコメント、投票ボタンで盛り上がれる掲示板サイト【ガールズトピックス】



スポンサーリンク