857: 本当にあった怖い名無し 2010/05/17(月) 14:23:47 ID:7nXfG9Ri0
母の話。高卒後に田舎を飛び出し専門学校に行きながら
バイトもしていたが、卵巣の片方が破裂。生タヒの境をさまよった。
数年後に結婚するも、一人目の子を流産(そのあと私が生れた)
私が4歳頃、父が浮気。浮気相手はかなりのメンヘラで家の中に勝手に上がりこんだりして
身の危険を感じた母は、私を連れて別居。離婚が成立したのは2年後だが、
この間から鬱になる。再婚するが義父はマザコンで私の前では取り繕っているが
夫婦仲は冷めきっている。さらにせーリは辛く、更年期障害も若い内から発生。
鬱は治らず、薬のせいと本人は言っているが、
授業参観で皆から美人だと褒められたくらい美しかった容姿は
見る影もなく、豚のように太ってしまった。



スポンサーリンク


で、最近このスレ読んで因果について考えたら
母がバイトしていたのは実は水商売。器量も良くモテていた事もあってか、
いろんな男と付き合っていた。
さらに遡ると、その片鱗は高校からそうだったみたい。
親に隠れて夜遊び。気性も激しく
気に入らない相手(男女問わず)に暴カもふるっていたみたい。
言いたいことははっきり言う性格もあるし、水商売という色恋絡みにも
なりうる事もしていたから、女から恨みも買っていたのかもしれない。

私自身、20歳過ぎても一度も異性と恋愛したことがない。
父の浮気もあるが、それでも私の事は愛してくれるだろうと、
小学5年生の頃、離婚後一度だけ会いにいったが知らない女とのツーショット写真を見つけてしまった。
男の人を好きになる以前に、信用できなくなってしまった。

858: 本当にあった怖い名無し 2010/05/17(月) 14:32:25 ID:7nXfG9Ri0
続き
一方、父の方は浮気もそうだが会社の金を横領していたそうだ。
(父の両親が金に物言わせて表沙汰にならないようにしたらしい)
私が生まれる前か、後なのか。それとも離婚後なのかは
音信不通となった今では確かめる術はない。
で、私が高卒後就職した先はぶらック会社で、いじめにも耐えてきたが
御用納めの大晦日。ようやく仕事が終わったと思った途端、
社長に呼び出され、人員整理の為、突然解雇を言い渡された。
次に入社した会社ではいじめはなかったが、私自身のストレスの為
体調を崩し、10か月で退社。

私は今まで自分で生きる道を決めて進んでいたつもりだったが、
この血筋を全体で見たら、因果応報なのだろうか。

859: 本当にあった怖い名無し 2010/05/17(月) 16:06:57 ID:b0qZihcn0
>>858
このスレに何度か家系のこと書いたから詳しく書かないけど、
自分もそう感じるよ
まあ100パー信じるかって言うと100ではないけど(オカルト板好きで見てるけど、全部信じてるわけではないので)
少なからず不幸続きの人は自分か家系か親か何かしらあるんじゃないかと思ってしまうよね
自分ももうどうしようもない
もう普通に生きて逝くのはたぶん無理だろうから諦めたよ
人並みに幸せになれる人はなれるしなれない人はなれないんだよきっと

860: 本当にあった怖い名無し 2010/05/17(月) 18:54:17 ID:a0eAQXz30
因果応報というか
 
親がそれだけ荒れてたら子供がマトモに育つはずは無い

861: 本当にあった怖い名無し 2010/05/17(月) 19:49:46 ID:rfGzkel10
>>858
お母さん、バブル世代?
その世代ってあんまり人格が優れた人がいない…
やりたい放題やってきた人は、子供を持つと子供が苦労するよね。
私は親が金持ち育ちで性格に難ありなせいか、子供時代から苦労した。

862: 本当にあった怖い名無し 2010/05/17(月) 20:29:03 ID:PpabcvJv0
>>859
>もう普通に生きて逝くのはたぶん無理だろうから諦めたよ
>人並みに幸せになれる人はなれるしなれない人はなれないんだよきっと

それは100%嘘だな。
因果応報云々より心の凝りや癖が抜けたら良くなるもんだよ。

873: 本当にあった怖い名無し 2010/05/18(火) 01:47:17 ID:DIrCBoCz0
>>857
母親、非定型うつ状態だったのかな?
自分も非定型うつ状態になって体重が65⇒100キロになった
過眠や過食っぽくなるのが特徴。
肥満になったのは薬のせいではない(ただし抗うつ剤の種類によっては太る薬もあるけど)

65キロの頃はイケメンだとか誉められたし、女にもモテたのに。。。
うつ病は脳の病気なんだよね。
必ず薬物療法はやったほうが良い。

>鬱は治らず、薬のせいと本人は言っているが、
>授業参観で皆から美人だと褒められたくらい美しかった容姿は
>見る影もなく、豚のように太ってしまった。

874: 本当にあった怖い名無し 2010/05/18(火) 04:29:12 ID:CgBICYsQ0
857です。レス有難うございます。

>>861さん
今で45くらい。バブル時期は私に高い服とか着させていて裕福だったそうです。
>>873さん
鬱については詳しくないのですが、過眠の症状もあります。
リストカットもちょっと前にしています。薬は飲んで定期に
カウンセリングも行っているようですが、
「昔、自分はモテモテだった。あんた(私の事)はダメね」とか
「高校の時、むかついたやつには飛び膝ケり食らわせていたわよ」とか
自慢げに話しているので、母自身は、因果など考えた事もないでしょう。
また、浮気発覚時に寺に行って、縁切りの儀式までしたそうです。
「浮気相手がタヒねばいいとか、そこまでは願っていない。あの人(私の父)の
事は愛している。只、もう一度よりを戻したかった」そうだが
恐らく、娘である私の前では言えなかっただけで、本当は事故タヒや病タヒを願っていたのでしょう。
それだけ、強く「執着」していた。

結局、縁切りによって浮気相手との縁ではなく、夫の縁が切れて(養育費も出さなかった)
再婚した相手は、40過ぎても親から「ちゃん」づけされ溺愛される男で
男も方も、母親にべったり「執着する」マザコンだったという皮肉。
まあ、再婚してからも思い出したように元夫の話を私にする。
「今でも、愛している」と。じゃあ再婚するなよ
正直言って、父に裏切られた私に対してデリカシーが無さ過ぎる。

875: 本当にあった怖い名無し 2010/05/18(火) 04:43:00 ID:CgBICYsQ0
これからは、
・人に暴言、暴カを振るわない。恨みを買わない
・仕事の際に、不正は勿論、手抜きやズルもしない。誠意をもって
 客や同僚に接する。
くらいでいいのだろうか。もっと色々しないと因果が続くのかな

ちなみに、父は色覚異常があったらしく、私も因子を持っているそうだ。
私自身に色覚異常はないが、男子を産んだ場合、色覚異常になる確率が
高いそうだ。
よりよい人生を送るため、男嫌いを克服しようと思っていたけど、
結婚したら、やっぱり相手は子供がほしいって言うだろうな。
そして、生れた子は男の子で見事に色覚異常で、学校でいじめられる…
なんて冗談にもならない因果応報がきそう。

女の幸せが、結婚や出産、子育てだけではないが、そういう物は
諦めろっていう運命なのか。
取りあえず、「誠実に、お天道様に顔向けできるよう生きる」を目標にします

876: 可愛い奥様 2010/05/18(火) 04:51:03 ID:qZpTsmgP0
お母さんが45歳でバブル世代かというと、厳密にいうとバブル景気は1990年に終了してたからね。

年齢的に一番いい思いができたのは、80年代後半〜1990年の時期の40代だったんだろうと
思ってる、見解はわかれるかも知れないが。
職業も不動産、金融、建設関連の職業で都市部に住んでいた人達が一番よかったんじゃない
だろうか。

いいたいことは、バブル景気は20年前に終わってるんですよ、それも4〜5年で。
オカルト板だし一連の出来事を片付けるために因果応報を持ち出すのは仕方がないけど、
要はバブル世代とか関係ない、血筋だよ、血統。

因果応報というより、ひとつひとつの選択ミスの積み重ねが招いた結果だし、それが失敗だと
思わないね。

幸せそうな家族て、なかなかいないもんよ、若いと傍からはわからないしね。

引用元: 因果応報9

お悩み相談、最新ニュースで語り合う『ガルトピ』♪
女性のためのおしゃべりコミュニティOPEN!気になる話題にみんなでコメント、投票ボタンで盛り上がれる掲示板サイト【ガールズトピックス】



スポンサーリンク