714: 友やめ 1/2 2008/11/22(土) 22:55:36 ID:mBZ7HmCA0
自分の友やめ。フェィクあり。

当時自分は派遣で働いていた。
同じ派遣元から同時期に入った数歳年下のA。
マンガ描いていた、ということで仲良くなった。
本の貸し借りもするようになり、職場の休み時間が楽しかった。
某出版社Tで4コマを描いていた、今は止めているがまたやらないかと言われている、
という言葉もそれまでの付き合いからそのまま信じた。
今考えればそれは騙しの伏線だったのだろうが。

ある夏の日「新しいPNを決めるために姓名判断の人に見てもらうからついてきて」と言われた。
暑い中、空き地に止まっていた車に呼び込まれ、Aの運勢をさっそく占ってもらう。
PNも具体案が出たのでもういいか、と思ったらこっちに矛先が向いた。
そのままずるずると話が展開していき、気が付いたら高額の印鑑の注文になっていた。



スポンサーリンク

715: 友やめ 2/2 2008/11/22(土) 22:56:10 ID:mBZ7HmCA0
後で考えればおかしなところはたくさんあった。
忙しいからといってワゴンの中で顧客との打ち合わせはないだろう。
どうしてお得意先の「運勢が悪かった家」の写真とか見せるのか。
翌日やっぱり止めようと思ったら「消費者金融で借りても」とすすめるA。
その時こちらもまだAを信じていたので「そういうものか」とそのまま流され。

やがて職場の契約期限も切れ、別れ別れに。
その後メールを時々してくるので時々返していた。まだこの時点で信じていた。
だが別の冷静な友人Bにより「それは詐欺!」と必タヒで言われ、慌てて定期と生保崩して全額返済。
カードも物理的に破棄。
その後もメールが時々きたが、思い切り無視。
明らかに携帯から打ってきただろう改行無しメールに恐怖すら覚えた。
よく考えてみればAは一度も自分のマンガを見せてくれたことはなかった。
勉強と思うには百万円近い金額は大きいが、それ以上何かする気力もなかった。
今では当時同じ会社にいた人(Aではない)と病院で出会っても怖い。
Aの名も顔も忘れようとしてきたので、逆にAでない人でもAじゃなかったかとびくついてしまう。

717: 友やめ 2008/11/22(土) 23:19:24 ID:2rn08N3e0
>>714>>715 乙
勉強代にしても高過ぎる勉強代になちゃったな。本当に乙。

でも読んだ感じかなりの鴨体質っぽいからこれからは本当に気をつけろ。

引用元: 【FO】友達を止める時40【CO】

お悩み相談、最新ニュースで語り合う『ガルトピ』♪
女性のためのおしゃべりコミュニティOPEN!気になる話題にみんなでコメント、投票ボタンで盛り上がれる掲示板サイト【ガールズトピックス】



スポンサーリンク