863: 介護は情だけでは辛い@\(^o^)/ 2015/09/19(土) 23:12:14.66 ID:4rdGHnBQ.net
ちょいと長文だが 勝手に投下、分けるね
※一人称は俺視点で
タブレットなんで、改行おかしかったらすまぬ

1年位前の話 フェイクちょい有り
俺 40歳 個人経営
妹 35歳 管理職 子0歳男
妹旦 35歳 会社員 一人息子
トメ 60歳位? 遺産、年金暮らし
ウト 鬼籍

冠婚葬祭ぐらいしか会わない実妹よりSOS
「姑とやって行く自信がない、旦那と別れてでも縁切りを考えてしまう」と
おいおい長男生まれたばっかだろう、同居納得の良トメって言ってたじゃん…

で、聞いてみると
超息子ラブ、初孫ラブで過干渉になったらしい
旦那はエネではなく妹の肩を持ってはいるが
実母を切るまでの決心はつかない
妹は妹で、過干渉に合いながらも
トメを家族で絶縁にして一人孤独に生活させるのは忍びない、とか



スポンサーリンク

864: 介護は情だけでは辛い@\(^o^)/ 2015/09/19(土) 23:14:08.32 ID:4rdGHnBQ.net
四人兄妹で唯一の女、勉強も出来て仕事もバリバリ
塾にも通わんと、地域一の進学校にトップ合格
で、やっぱり予備校にも行かんとバイトしながら在京国立大、余裕で合格
学校は京大を進めたけど、キャンパスが気に食わないとかで行かないとか…こいつは
実家の親父が癌で他界した時、妹さんの親の葬儀ならってんで
400kmの距離を弔問で、20人以上来ちまう位仕事やって
こいつと結婚できる男がおるんか?というぐらい強い妹だったんで
結婚→同居→出産→イビリ→俺にSOS? なんで? と思ったわな

まぁ在京でいるのが俺だけだったってのと、兄貴が頼りにならん(俺は次男)
弟には頼ることすら考えつかなかったんだろう
かつ、俺妻が入院したのを俺実家に聞いたと

865: 介護は情だけでは辛い@\(^o^)/ 2015/09/19(土) 23:15:34.07 ID:4rdGHnBQ.net
しゃあない、あの妹が頼みごとなんて相当だなと思い、週末に妹旦那実家へ
玄関で旦那に促され挨拶もそこそこ、いきなり修羅場
妹「トメさんは私の何が気に入らないんですか? 私がそんなに嫌いなんですか?」
トメ「嫌いじゃありませんよ、ただうちにいて欲しくないだけです」
(おいおい、そこまではっきり言うかね トメさんよ)

妹は別居を匂わせながら、トメに譲歩を引き出したい考えっぽい
トメさんは旦那、孫を置いて妹に出て行ってもらいたい感じ
妹の家事、仕事に関しての文句は一切無いってんだから
妹にしてみりゃ何がなんだかわからんだろう

で、トメさんやっと私に気づく
「初めまして、妹の兄の俺と申します、よそ様の家庭のことですが
私の妹、甥の今後に関わると思いまして伺わせていただきました。」
トメさん、俺を見る目が怖い怖い
まぁ嫁の実兄って言った時点で敵認定だよなぁ、普通

866: 介護は情だけでは辛い@\(^o^)/ 2015/09/19(土) 23:17:17.55 ID:4rdGHnBQ.net
それからも妹とトメさんは堂々巡りの水掛け論
旦那は妹の味方だが、トメに強く言えない
俺、空気
そっから2時間くらい同じ話聞いてたんだが
(あぁ、トメさん旦那が好きすぎるんだな、でウトさん鬼籍に入って
孫まで居なくなるのが怖いんだ、旦那取られたと思ってる)
と、勝手に推測
(仲良くしといたほうが、孫も旦那とも一緒に居れるだろうに)とも思ったが
流石に足も痺れてきたし、先が見えないんで

俺「お母様、ちょっとお時間いただけますか?お話だけさせてください」と
トメさん、一応客人が居たのに何にも出してないことに気づいて
トメ「何にもしませんで、申し訳ありません 少々お待ちください」とキッチンへ
俺「あ、ではお手伝いします」人んちで無礼とは思ったが一緒にキッチンへ
取り敢えず、妹と旦那には目配せ
この辺でもう十分疲れてたんで、早く終わらせたかったのもあるけど

868: 介護は情だけでは辛い@\(^o^)/ 2015/09/19(土) 23:24:03.63 ID:4rdGHnBQ.net
俺「先ずは、息子さん夫婦の結婚式に出席出来なかった非礼をお詫びします
その上で単刀直入に聞きますが、何が不満なんですか?」

ちょっとトメさんが俺を睨んだ
不満がないだろうことはわかってたんで、挑発のつもり

俺「愛する息子さん、可愛い孫、元気に家事子育てをしトメさんを尊敬する妹
私には羨望しかありませんよ

息子さんから聞いていますかどうか、存じませんから明かしますが
私の嫁は7年前から神経性の難病を罹っておりまして、すでにほぼ全身が動きません
二人の子供が小さかったこともあり、延命を選択し
気管切開で人工呼吸器のお世話になってます
私は仕事と家事と介護に忙殺されています
嫁は自分の声は出ませんし、意思疎通も読唇か機械を通して
嫁を強く抱きしめることも、抱きしめられることもありません
もう一度、嫁の作ってくれたご飯を食べたいといつも思います
息子と娘も小さい頃より抱きしめられた思い出はほとんどないでしょう
嫁の両親は高齢で、嫁の面倒をみるどころか自分の介護を考えるほどです

もう一度聞きますが、何が不満なんですか?」

この時点で俺号泣、未だに嫁の病気の話するときは泣いちまうんだよなぁ
で、トメさんも目ぇ真っ赤 もらい泣きかな

869: 介護は情だけでは辛い@\(^o^)/ 2015/09/19(土) 23:25:35.05 ID:4rdGHnBQ.net
俺「トメさんは今最高に幸せな状況なんです
それを自分で捨てようとしてるとしか思えません
このままだと、嫁が子供と出て行くか、妹家族がトメさんと絶縁か
その二択しか残らなくなりますよ
妹家族がトメさんと絶縁ならまだいい方です
最悪なのが妹が子供を連れて、息子さんと離婚した場合ですよ」

トメさんの顔色が変わる、んで
トメ「なんで!、嫁だけが出ていけばいいじゃない
孫ちゃんは息子ちゃんが引き取ればいいんだから
嫁は仕事もあるし一人で生きていけるでしょう、二人は渡さない!!」

トメさん半泣きで絶叫気味に、ありゃ向こうの部屋にも確実に聞こえてんなぁ
せっかくこっちが骨折ってんだから、立場悪くすんなよorz

884: 介護は情だけでは辛い@\(^o^)/ 2015/09/19(土) 23:50:09.40 ID:4rdGHnBQ.net
俺「妹が子供を手放すことはあり得ませんし、息子さんが引き取ることは出来ないでしょう
それは絶対です、法でも情でもまずそうなります
なぜ嫁と子供が出て行った場合が最悪だと言ったか分かりますか?
妹家族がトメさんと絶縁した場合であれば、いずれ修復の可能性があります
ですが、妹と孫だけが出て行った場合、旦那さんとは面会する義務、権利は有っても
トメさんとは無いからです、二度と孫と会うことはできなくなるんですよ。」

トメさん驚愕の表情、すっごい目ぇ見開いてた
やっとこさ現状を把握したらしい

俺「何度でも言います、トメさんは最高に恵まれてるんです
私は羨ましくて仕方がない

一体何が不満なんですか?」

トメさんここで泣き出す、でえらい長いこと黙って(数分だったと思うが実際はわからん)
滔々と語り出す

885: 介護は情だけでは辛い@\(^o^)/ 2015/09/19(土) 23:51:16.17 ID:4rdGHnBQ.net
トメ曰く
あの嫁は完璧すぎる、家事も育児も仕事も全部こなす
私がいなくてもなんとでもなる、私は一体なんなのか?

私はもう介護されるだけの存在なのか
そう思うと、怖くて仕方がなかった、と

要約するとこんな感じだったな
妹は妹で、義実家で同居ってことでかなり頑張ってたらしい
完璧主義が悪い方に突っ走った感じだな

で、俺はトメさんに
俺「妹には私から話をします、トメさんは「出て行け」と言ったことに関して謝って下さい
後は私がなんとかしてみます
言いましたよね、私はトメさんと妹家族が羨ましいんですよ
旦那さんのことも気に入ってるし妹にも幸せになって欲しい、甥も勿論です」

んで、キッチンを出て妹と旦那の前に行って
トメさんが言ってたことをオブラートに包んだ上要約、で

886: 介護は情だけでは辛い@\(^o^)/ 2015/09/19(土) 23:52:33.97 ID:4rdGHnBQ.net
俺「妹よ、やり過ぎだよおまいは、気持ちはわかるが少しは姑を頼れ
お前の性格は知ってるが、子育ての幸せを少し分けてやれや

旦那くん、妹のことをよろしく頼む
男勝りで、融通が利かなくて、兄に対する尊敬の念もない、面倒臭い奴だが
君なら飼い慣らせると思う、甥共々幸せにしてやってくれ」

俺「いつでも味方はしてやるけど、こんなタイミングは滅多にないからな
今後あてにはせんでくれ、連絡なら受け付ける」

実は今回、嫁のレスパイト中だったんで本当に珍しく時間があったんだわ
人工呼吸器付けてるから、在宅時は家から出れないし
買い物に行くにも、子供が帰ってきてから半径五分以内の所まで
痰の吸引がネックで、一人っきりには絶対できないんだわ
だから実父の死に目にも会えなかったし、葬儀にも出れなかった
それで妹夫婦の結婚式にも出席できなかったんだよなぁ

その後聞いたところでは
妹は休職してる職場に復帰した、育休消化しきらずにね
トメさんに日中の育児を分担してもらうんだと
んで、お歳暮とお中元が届くようになった、要らんのに
お返しできないから送ってくんなとか言っても、送ってきやがる

この間夏休みに嫌がらせで、うちのちっこいやつら二人とも一週間ぐらい行かせたった
苦しみやがれ

乱筆乱文ご容赦ください

引用元: 胸がスーッとする武勇伝を聞かせて下さい!(133)