94: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2015/05/31(日) 10:11:37.89 ID:FbANOI55.net
流れを切って弟の武勇伝を投下してみる。

祖父には子供が二人いて、伯父と私の父がそれにあたる。
伯父家は男子に恵まれず、2人娘(従姉妹)。我が家は姉(私)と弟。
うちの祖父家は田舎町で、4代目となる伝統事業をやってた。
戦後に有限会社になり、祖父が会長・伯父が社長となり
どんぶり勘定家族経営の斜陽中小企業となっていた。

祖父と伯父が長男教かつ男尊女卑、血族信仰の人間たちで
「長男家(伯父家)に男がいないのだから、我が家の弟を
長男家の長女(従姉)に婿入りさせて事業を継がせる」
と勝手に決めていた。父は小さい頃から完全服従させられており
まったく意見できず。

伯母に対する風当たりも強く、ことあるごとに石女と言われたり
男子がいないんだから奴隷として尽くせというようなことを
言われたり。母は男子を持ったのでまだマシだったみたいだけど
男子を作れるなら伯父の子供を作れとか言われていた模様。



スポンサーリンク

95: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2015/05/31(日) 10:12:19.69 ID:FbANOI55.net
弟は大層かわいがられ、孫たちの間でも序列がつけられ
弟>従姉>従妹≧私という身分制度となっていた。
正月でも数の子を食べられるのは弟と従姉だけ、とか。
寿司を取っても私は巻物しか食べさせてもらえない、とか。
弟は父に似て流されやすいタイプで、特に疑問も持たずそれが当然の
ようにふるまっているように見えた。

まぁそんな実家なので、私は高校卒業と同時に都会に出て弟も含めて
没交渉になっていた。その後弟が成人する年に祖父が喜寿となり
事業を引退することになった。その祝いを社員やら親戚やら取引先
やら集めてやることになった。祖父と伯父は何を思ったのか、
弟と従姉の婚約と弟が祖父の会社に入社し、社長になることを
その場で発表すると言い出したらしい(母談)。無論従姉の気持ちは無視。
弟はどう思ってるのかよくわからず。

本当は参加するつもりもなかったのだけど、従姉から電話があり
どうしても参加してほしいという。今回の件は親戚一同そろった中で
やらないと意味がないと主張され、なんだかよくわからないけど
うまく休みが取れたこともあり怖いもの見たさで参加することになった。

その地元で一番の大広間のある旅館を借りて宴会が行われた。
弟は遅れるということで、宴会が始まり私と従妹はお酌に駆けずり回される。
母と伯母は裏方。従姉は振袖を着て伯父の横に座らさせれていた。
その間も「女に酌させておけ。なんなら尺八でもいいぞ」なんて下品な
物言いを続ける伯父。

96: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2015/05/31(日) 10:13:29.49 ID:FbANOI55.net
1時間ほどたち宴会も盛り上がる中やっと弟が到着したとのこと。
祖父と伯父が立ち上がり、いよいよ婚約発表ということで弟が登場した。

綺麗にメイクされて、純白のドレスで。

そして弟の第一声が「私お嫁にきました。私は男の子を生むことは
できませんが、伯父家に尽くしますので貰ってください」
伯父と祖父の怒号と、あたふたする父と茫然とする参加者で大混乱に陥った。
私も「弟が実はそっちの人だったとは・・・」と茫然。もちろん婚約発表は
流れ、参加者たちもおざなりな挨拶をして帰っていった。

ニューハーフなんて見たこともない田舎の人たちなのでその後は噂が噂を呼び
大変なことに。伯父が弟を性的虐待していたんじゃないか(事実無根です)
なんて尾ひれもついて祖父と伯父は好奇の目にさらされ、事業もうまく
行かなくなり、1年後に事業を畳むことになった。

弟はこの件をどうやって潰すか半年前から従姉と一緒に計画してたらしく
どうやったら合法的な手段で祖父と伯父に一番ダメージを与えられるか
考えた末の作戦だった。従姉の友達の美容師さんに協力してもらい
貸衣装屋さんで本物のウエディングドレスを借りて脛毛まで剃って
本格的に臨んだらしい(笑)

その後紆余曲折あったものの、なぜか結局従姉とくっつくことになった弟に
第一子(男の子)が産まれたので記念カキコ

97: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2015/05/31(日) 10:24:02.76 ID:ICdEycSR.net
結局弟さんは長男教の呪縛から解き放たれたの?
最初から意見はしてないけど、扱いの差に疑問に思っていたのか。
それとも単に自分に結婚が降りかかったから反撃しただけで、自分優位の扱い自体は問題なしと思ってるのか。

従姉妹と>>94、その2人のお母さんは結局虐げられたままなのかが気にになる。

98: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2015/05/31(日) 10:36:34.38 ID:FbANOI55.net
弟はあまり元々あまり周りに関心がない子で、自分への扱いにもあまり疑問を
感じてなかったと思いますが、大学に行って友達もできて何か思うところが
あったのかと思います。今は長男教ということもなく、普通に物静かなパパです。

その一件以来、祖父は完全にぼけてしまい、伯父も引きこもりのように
なっているので、女性陣が虐げられることもなくなりましたよ。

99: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2015/05/31(日) 10:41:27.12 ID:VoZDl0lo.net
自分たちの我儘で伝統始業を断絶させた弟さん達は、その責任をどうやって取るつもりなのだろう。喪われた文化は取り戻せないのに。
こういう個人主義万歳話は読んでて吐き気がする。
100: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2015/05/31(日) 10:52:40.26 ID:FbANOI55.net
本当に事業存続を第一に考えるなら継ぎたい人を弟子や社員から抜擢するなり
養子でも取るなりすればいいのでは?

「文化を守る」というよくわからないお題目を唱えて一個人の選択の自由を
制限する、しかも言っている当人は影響を受けない第三者的考え方は虫酸が
走りますね。

そんなに文化が大切なら、お金にならなくて誰も継いでくれず困っている
伝統工芸や伝統芸能に弟子入りしたらいかがでしょうか?

101: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2015/05/31(日) 10:54:40.38 ID:FbANOI55.net
ちなみに祖父や伯父の周りにもそういう方はたくさんいらっしゃいましたよ。
誰一人「継がせてほしい」とも「弟子にしてくれ」とも言いませんでしたが。
102: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2015/05/31(日) 10:56:34.74 ID:x2nl6WdK.net
もともと斜陽産業で、一企業が継続したところで
じきに終焉を迎えることは避けられないだろう
まあ、それほど文化的価値があるものなのか疑問だけど
もしそうであったとしたら、
地域、行政も一緒になって保護するということを考えなきゃならん
それを「自分たちの我が儘」と言う前近代的&閉鎖的思考で
個人の幸せを蔑ろにして非難する人には吐き気がする
103: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2015/05/31(日) 10:58:44.31 ID:PTMRuzBl.net
馬鹿か 兄弟間差別長男長子教の因果応報だろうw

引用元: 胸がスーッとする武勇伝を聞かせて下さい!(132)