643: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/@\(^o^)/ 2014/10/24(金) 00:53:36.85 ID:quGyjJjl.net
高校時代で思い出したことを投下してみる。

1年生の頃、まだ真面目だった自分は生徒会ボランティアというものをやっていた。
生徒会役員だけでは手が回らない雑用をするための制度で、1年生のHRで募集されていたやつだ。

しかし、入ってしまったのが運の尽きで、思いの外雑用は多いし、会議にも出なきゃならん。
そんなわけで最初のイベントが終わった時点で、担当のひとりの先生にギブアップ宣言をし、辞めようとした。
でも万年人手不足で文化祭まで、という約束で渋々準備のための役員会議に参加していた。

ちなみに、生徒会の主任担当教師田中(仮名)は学内でもトップのウザさを誇る人物で、授業はつまらん、言うことは二転三転するわ、頑固だわ。
なおかつ地味に教師歴が長いせいで権力持ち。
生徒どころか他の教師にも煙たがられ、腫れ物扱いされる人物だった。



スポンサーリンク

644: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/@\(^o^)/ 2014/10/24(金) 00:57:24.97 ID:quGyjJjl.net
>>643 の続き

その日は文化祭のテーマを決めるための、役員と担当教師たちとの話し合いで、ボランティアの1年坊主たちは発言権もないので隅っこでぼーっとそのやりとりを聞いていた。
まぁ、あーだこーだと比較的順調に進み、最後の2択になったとき、残った案はどちらも捨てがたく、そのまま決められず時間が過ぎていった。

「じゃぁ○○○というのはどう?」
と会長がその場でひらめいたことを発言した。

その時。
ヤツが動いた。副会長が意見を言おうとしたのを遮り、
「じゃぁ具体的にどうするんだ?」
「えーとコレコレこういった感じで、こーするのはどうでしょう?」
とその場ですぐに考えたにしては充分な答えをした会長にヤツは、
「感じじゃわからない。もっとちゃんと考えてこい。お前らどうしで話し合う時間はあっただろう。」
と不機嫌に言い放ったのだ。
その場で思いついたことに対して、他の人間が意見を言い、それをまとめて形にするのが話し合いであるはずだ。
しかしヤツは自分が話し合いを遮って発言したにも関わらず、時間はあっただろうとぬかしやがった。

黙っているのももう限界だった。
「あのー。先生、ちょっとの間黙ってもらえませんか?これって話し合いですよね?決定案を発表する場じゃありませんよね?いましっかり考えて話し合う時間はあっただろうと先生はおっしゃいましたけど、それを遮ったのは先生です。
私が発言したのだったら役員ではないので遮っても甘いませんが、いま発言しようとしていたのは副会長でれっきとした役員です。役員でさえ発言できないなら、生徒会の存在する意味がないですよね。静かにしていていただけないのなら、出ててもらえませんか?」

しーん。
ここまで言ってハッ!!!!やっちまった!!!!!!と冷静になり、冷や汗がダラダラと背筋を伝っていった。
すると、おもーい空気の中、他の先生がじゃぁえーと、、、とか言いながら話し合いに戻してくれ、ヤツはものすごい不機嫌な顔で自分を睨みながら黙りこくり、その日の会議は終わった。

645: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/@\(^o^)/ 2014/10/24(金) 00:59:27.45 ID:quGyjJjl.net
>>644 の続き

会長や副会長を始めとした先輩たちによく言った!!!だとか褒められ、後日、その場にいた他の教師にも、よく言った○○!あれは気持ちよかったwなどと言われたが、
生徒会役員やるまで追い掛け回すからなとも脅され、対田中兵器にされ、卒業するまでの2年半ヤツに睨まれ続ける羽目になった。

ちなみ、この話が歴代の生徒会役員たちに、役員やれと脅した教師によって武勇伝として語られているということが、つい先日発覚しました。

文才無い上に、思いのほか長くなってしまった;;
スレ汚し失礼しました><

649: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2014/10/24(金) 05:53:55.18 ID:jNjb/h4w.net
>>644
スーっとした!

引用元: 胸がスーッとする武勇伝を聞かせて下さい!(128)