503: おさかなくわえた名無しさん 2014/06/05(木) 10:12:17.92 ID:NGxMhHUla
ここのスレだとテンプレみたいな武勇伝だけど書いてみる。

某テーマパークの帰りに家族の車がDQNに煽られて信号待ちで窓をバンバン叩かれた。
なんで相手がそこまで怒っているのかは覚えてない。父が絶対に車から出るな!目を合わせるな!って言っていたのは覚えてる。
とにかく相手が異常に怒っていて窓をバンバン叩いて叫んで怖かった。

で、青信号になって急いで逃げたけど、クラクション鳴らしながら追いかけてきて、最後は逆走して追い抜いてから無理やり車を停めさせられた。
この時点で母が警察に通報して、父は私と妹に座席の下に潜っとけといって車のドアをロックした。
妹は泣いてたからこっちも精一杯抱きしめて助けてくれと思ってた。

で、異常なDQNは金属工具を持ち出してきて車のフロントガラスを叩き割ってきた。
父が言うにはサイドガラスを割られてたらやばかったらしい。
もう、何を言っているのか意味不明でボンネットに飛び乗って割れたフロントガラスを踏みつけまくり。



スポンサーリンク

そこへ現れたのは○通のトラックの運転手と東○のトラック運転手。
すんげぇクラクションの音とプシューっていう音とともに後にトラックが停まって、おじさまの野太い怒声が今での記憶に残ってる。
外の様子は警察が来てから見たんだけど、父と母の話ではトラック運転手無双だったらしい。
DQNを箒でフルボッコにしてベルトとロープでぐるぐる巻きにして捕まえたそうだ。

結局DQNは薬中で常習ハンだった。私の家族を襲ったのは追いかけてきたからと意味不明なことを言ったそうだ。
親はこいつから車の修理代を取るのは諦めて保険で修理してた。

トラックの運転手たちには後日に家族で感謝を伝えに言った。
そこでトラックに乗せて貰ったりして楽しませてもらった。
荒くれ者が多いと思われてるけどトラックの運転手は良い人たちばかりだ。

助けてくれたトラック運転手たちとは今でも付き合いがある。
一人はもうトラックから降りたけど、もう一人はまだ現役。
先日、妹の結婚式に招待したら二人とも超絶号泣して家族から慰められてた。

引用元: 胸がスーッとする武勇伝を聞かせて下さい!(125)