727: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2014/06/14(土) 08:17:43.15 ID:fu0X1R0y.net
阪神電車での話。
朝のラッシュ時、ドアの側に立つ老人がいた。老人と言っても背筋のシャンとしたガタイの良い老人。全然弱々しくない。
人が混んで来ていよいよギュウギュウ詰めになってきたんどけど、その老人に身体が多少触れるだけであからさまに嫌な顔をして、あっちゃ向いて知らない振りして思い切り肘鉄してきた。
周りの人達は腫れ物に触るように、その老人の周りだけ微妙に空間が空いていた。老人、大満足。



スポンサーリンク

728: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2014/06/14(土) 08:21:33.45 ID:fu0X1R0y.net
だけどドンドン混み合ってくる車内。
俺は押されるようにその老人に身体を押し付けられてしまった。
老人、思い切り舌打ちして、あっち向いて肘鉄。腕に当たったけどかなり痛い。ムカついたけど、老人だから・・・・・と我慢。
しかし益々混んで来る車内、足の踏ん張りも効かず、思い切り押し付け。
至近距離から肘鉄連打され、いい加減堪忍袋の尾が切れた。
729: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2014/06/14(土) 08:33:09.47 ID:fu0X1R0y.net
やられたら倍返し・・・・・ではなく、老人だから半返し。
すると三倍返しを食らう俺。
切れた俺は当倍返し、プラス口頭での注意。
「混んでるんだから仕方ないでしょ?」
「押し付けられてんだよこっちは!」
「皆同じだろ?皆我慢してんだよ。何様のつもりだ?」
激混みなのに他の皆無言。知らない振り。すぐ隣に沢山の顔があるのに、目を瞑っていたり、明後日の方向見たり、メッチャ不自然。
ただ一人、後ろの人が言ってくれた。
「皆同じなんだよ!みっともない!それぐらい我慢しなさい!」
すると老人、やや驚きつつ、「そうですよ」とイミフ発言。
ありがちな「イミフ発言してあやふやにして逃げ切る」作戦かと思い、俺追い打ちをかける。
「あんたの事言われてんだよ?分かる?」
「そうですよ!ちゃんとしないと・・・・」
「は?いい年して恥ずかしいよ、いい加減」
「そうですよ・・・・・」
「大の大人が・・・・・恥を知れ」
「そう・・・・・ですよ・・・・・・」

まあ、あんまりすっきりしないか・・・・・・
最近の若者ではなく、老人こそが世の害悪である事が多いということを言いたかっただけです。
失礼しました。

引用元: 胸がスーッとする武勇伝を聞かせて下さい!(125)