225: 名無しさん@おーぷん 2015/12/18(金)00:31:25 ID:YM2
学生時代からつきあいがある、大事な友人が離婚した。
原因は友人元旦那のW不倫。

もともと友達の旦那さんのよしみで、私に取引決定権限のある
仕事を発注していたのだけど、当然ストップ。
「弊社は若い女性社員も多いので、そういった人間と取引はできません」と
伝えたら、友人元旦那の上司さん真っ青になってた。

他人だし、私にできることといったらこれくらいしかないなと思っていたら、
先日、友人元旦那が会社をクビになったと聞いた。



スポンサーリンク

よくよく聞いてみると、友人、私を含む友達グループ6人のうち
5人(当事者である友人を除く)が、申し合わせたように同じような対応をしていた。
塵も積もればというか、友人元旦那の会社は
総額で、年に数千万規模の取引を失ったことになる。

糖尿病母親と自称自営業の兄を抱えているうえ、自分は首になって
友人元旦那は大変らしい。

大したことはしていないけれど、師走の忙しい折、少しほっこりした。
新しい担当さんになって、友人元旦那の会社と取引再開が決まりそうなので
厄落としに書き込ませていただきました。

229: 名無しさん@おーぷん 2015/12/19(土)08:05:28 ID:DIl
>>225
決定権があるからできる事だよね
会社に余裕があるかその取引先が小さいか

平が私情で「そういうことなんであそことは取引しません」
みたいな仕事やられちゃ溜まったもんじゃない

引用元: 復讐とまではいかないちょっとしたいたずらや仕返しを語れ 3