437: 名無しさん@おーぷん 2016/02/12(金)18:07:40 ID:O5o
五年前にやったちょっとした復讐

娯楽を敵視している父&束縛ヒステリー母から逃げるために高校卒業と同時に実家を脱出した
共用の汚いトイレ、ダブルワーク、色んな契約に必要な保証人のこと、実家で植え付けられたパニック障害、後述する理由による引っ越し、最初は苦労したけど今は穏やかに過ごせてる
実家から逃げるように出てきたけどまぁ情は残ってたから、何かしらあった時のために弟と妹(父の抑圧と母の束縛は私がまとめて被ってたから二人はノー被害)には住所教えた
これが失敗だったんだよね
「てめぇが我慢すればいいんだよ」「親に感謝もできねぇのか」「親を捨ててまで自由に遊びたいのか」
要約すると大体こんな感じの手紙が弟から届く届く
今だから冷静に書き込めるけど、弟から住所を教えられた母が押し掛けてきた時は心底タヒにたいと思った
私に良くしてくれたアパートの管理人さん&二度目の逃走を手伝ってくれた当時の上司に迷惑をかけてしまったことが一番辛いことだったな
どっかで見た「男は恵まれてるから鈍感。安全な場所から説教してくる」って感じの書き込みにはちょっと同意してしまったw
次の住所は妹だけに教えた。
この妹からたまーに実家の近況を教えてもらってたんだよね



スポンサーリンク

長い前置きになって申し訳ないけどここからが本題
妹から面白い情報をゲットしたから実家に帰ってみた
妹から聞いたとおり就活に失敗して引きこもりになって二回りぐらい痩せた弟と、私が知る姿よりずっと老け込んだ親がいた
「ねぇねぇ就活失敗したのwwwww?散々私の学歴やアルバイターだってこと馬鹿にしてたのにwwwww?ねぇねぇwwwww」って玄関で靴も脱がずに囃し立ててやった。めっちゃ清々しい気持ちになった
いい歳した男が唇噛んで涙目になってるのは笑えたわ
あれだけ高圧的だった親はなにも言わずに終始俯いていた
「出てけ!」って弟に言われたから「私に何度も帰ってこいっていったのお前じゃんwwwww」って言い返しておさらばした
それからもう親と弟には会っていない

後日妹から聞いたことだけど、とりあえず部屋から出てリビングでご飯食べたり風呂入ったりはしてた兄は部屋から一歩も出てこなくなったらしい
たまに母が容器に溜まった糞尿を回収してる状態らしい
理由は「姉に罵られて対人恐怖症になった」だとよwwwww

ちなみに弟同様甘やかされてた妹はこのご時世に正社員として就職してしっかり自立してる(親とは絶縁済み)
この差はなんだろうねぇ…

引用元: 復讐とまではいかないちょっとしたいたずらや仕返しを語れ 3