544: 名無しさん@おーぷん 2016/03/07(月)13:03:35 ID:eFT
友人未満な知り合いからの紹介で、ある小さなレストランでアルバイトをする事になった。
そのお店はビジネス街の中に有り、全く新規でオープンした洋食屋さんだった。
面接の時には店長も奥さんもにこやかで「ウエイトレスだけしてくれたらいいからね。掃除は業者を入れるから。うちのまかないは美味しいから期待して」とのことで、感じがいいなと思っていた。
入ってから分かった事だが、そのお店は従業員全員親類縁者のみで、親類でないのは私だけだった。
それでも最初は問題なく働いていた。



スポンサーリンク

ところが、その店の人達は気分のムラが激しかった。
調理を行う店長は調理の善し悪しにもムラが有って、ある時など炊飯に大失敗してお客様にとんでもないご飯を出す事になってしまった。
その失敗した料理を運ぶのは私だから、謝るのも私だ。
私がテーブルを回って丁寧に謝罪していると、奥で店長が待ち構えており
「お前の態度はなんだ!ペコペコしやがって。俺へのあてつけか!!」と怒鳴られた。

また、ある時も1人でお見えのお客様が食事を殆ど食べずにお金を普通に払って去ってしまった。
何故だろうかと残した物を見てみると、ハンバーグの中身が真っ赤な生焼けで、食べられるようなものではなかった。
その時にも「女のクセになんで客の様子に気付かないんだ!おかしいなと思ったら、黙ってカレーでも出せばいいんだ!」と怒鳴られた。

私への対応はどんどんぞんざいになっていき、
最初は「ウエイトレス業務だけ」と言われていたのに、トイレ掃除も命じられた。
客が入らない時は「店の前で客を呼んで来い」と言われたり、「物欲しそうに呼び込みなんてすんな」と言われたり、日によって全く違う事を言われたりした。
他にもウエイトレス担当のおばさんは居たが、私に仕事を任せてダラダラしていた。
まかないなんて立派なものは出ず、食べて良いと言われるのは生野菜(サラダ)と白ご飯のみだった。まじで。

私は、ある時期まで黙って働いた。
そう。クリスマスまで。
クリスマス時期のレストランはどこも予約で一杯だ。びっしり埋まった予約表を見て店長はニヤニヤしていたが、私はそんな店長を横目にほくそ笑んだ。
私はクリスマスイブの前日まで通常通り働いて、クリスマスイブから仕事をブッチした。
店から電話が掛かってきたが無視した。
すごい数の予約が入っていたから絶対に回らなかったと思う。
お店のみんながお客様に文句を言われている所や、店長がキレてる所を想像するだけでスッキリした。

お店は間もなく姿を消した。
散るべくして散ったお店だと思うから、罪悪感は皆無。

545: 名無しさん@おーぷん 2016/03/07(月)14:22:20 ID:0f3
>>544
従業員と言えど、立場が変われば客になるし
何より店の内情を知ってるから、あまり酷くすると口コミでばらされるのにねえ…

それにしても、紹介した知り合いには文句言った?

546: 名無しさん@おーぷん 2016/03/07(月)15:09:24 ID:eFT
>>545
知り合いに文句は言いませんでした。
その知り合いと言うのは、店長の娘さんでしたから。
付き合いは浅かったけど、いい子でしたし、
「あの店長の娘」だと思うと、何だか気の毒にさえ思えました。
元々、短期バイトで知り合った子で、連絡を取り合う程深い間柄でもなかったので、文句を言ってやろうとも思わんかったんです。

引用元: 復讐とまではいかないちょっとしたいたずらや仕返しを語れ 3