125: 名無しさん@HOME 2015/12/16(水) 02:11:48.41
子供のタヒとかが関係してくるので嫌な人はすっ飛ばしてください。
私の気のせいかもしれないです。ネタです。長いです。

友人Aはとても優秀で美人な人だった。
都会の大学に通いそこで出会った人と結婚してキャリアも積んで、35歳で第一子を出産した。
その子供が中度レベルの天使だった。
Aは出産後から2ヶ月くらいは私に電話で常に育てる自信がない。捨てたい。いらなかった。医学の進歩が憎い、仕事をどうしよう、などばかり言っていた。
その時は連絡は電話ばかりだった。
2ヶ月過ぎた辺りからラインやブログで障害がある子供だけれども成長が嬉しい。今は仕事よりも育児が生き甲斐!という内容ばかりになっていたようだった。今までは電話での連絡ばかりだったのに。



スポンサーリンク

その後忙しくなってきたのか連絡も減ってきた。ここ3ヶ月は連絡がなかった。特にSNSなども私はやっていないので見ることがなかった。

子育てが生き甲斐と言っていたAだけれども、仕事を退職するわけでもなく少し違和感はあった。
どう考えてもキャリア共働きで子育ては無理なレベルの障害だった。

そして年末、年賀状の話から知人経由でAの子供が事故タヒしたことを聞いた。喪中葉書が来たらしい。
噂では熱が出てしまい薬を飲んだAが薬の副作用で寝てしまっている間に掛け布団が顔にかかってしまい窒息タヒした、と。
不幸な事故だった。Aは病院にいって薬なんかもらわなければ、私のせいでと憔悴していたと。

続きます

126: 名無しさん@HOME 2015/12/16(水) 02:20:42.35
私は幼小中高とAと同じ学校に通い、波長も合い、結婚式でも一番の親友と紹介され色々と手伝ったりもした。
出産した後も何時間もAの電話に付き合った。
私は喪中葉書はおろか子供のタヒの存在も知りませんでした。

警察はAのラインのログやブログなどから子供に対してとても熱心だったこともあり当然事故としたでしょう。
私もブログを見てみましたが熱心に子育てをしているように見えます。
生後2ヶ月辺りから。。。

私への連絡に愚痴がなくなったこと、電話ではなく残るラインになったこと。
子育てを頑張ると言っていたのに仕事をやめなかったこと。子供がなくなったのが彼女の産休が明けるであろう2ヶ月ほど前だったこと。現在は復職していること。
なにより私へ子供の訃報を知らせなかったこと。
本当に事故だったのかもしれません。
それでも、私の中でAへの疑惑が消えなくて、子供の訃報を確認することもできずに年末の年賀状をどうしようかと寝られない日々が続いていて心身ともに修羅場状態から抜けられません。

ネタなんですけどね。

129: 名無しさん@HOME 2015/12/16(水) 04:31:54.97
他人に迷惑しかかけないいらないモノをちゃんと処分したんだからえらいじゃない
130: 名無しさん@HOME 2015/12/16(水) 05:17:24.48
>>129
禿同。
131: 名無しさん@HOME 2015/12/16(水) 06:53:08.49
スクロールして先に>>126の「ネタなんですけどね。」がww
どうでもええわ
132: 名無しさん@HOME 2015/12/16(水) 07:47:27.77
ネタなら書くな
133: 名無しさん@HOME 2015/12/16(水) 08:27:58.28
すみません。
どうしていいのかわからず、でも、昔から彼女が言っていた虐侍するくらいなら事故に見せかけちゃえばいいのにバカだよね〜。
や、ヤるなら赤ちゃんの頃だよね〜という冗談混じりのセリフ。
私にだけ報せがなかったこと。
いろんな事を思い出してしまって、でもそれを誰かに言うこともできずにここで真実として書いてもいいのかわからず付け足してしまいました。
すみませんでした。
私には重度障害からの合併症で2歳ほどで亡くなった子供がいたので、少しでも彼女に寄り添えたらと思っていたのですが、彼女は恐らく私には二度と会わないと思うので、こちらから何かをするのはやめておこうと思います。
聞いていただいてありがとうございました。
134: 名無しさん@HOME 2015/12/16(水) 08:43:53.71
>>133
ネタでないのならマジレス
その友達のやったこと、本当かどうか迷うと思うが距離置いて様子見てたらいいよ。
何かやっていたのならそのうち何かおこるよ。

引用元: 今までにあった最大の修羅場 £118