652: 名無しさん@HOME 2015/07/28(火) 07:51:17.91
中学時代、家に自分以外誰もいない時に全ネ果でチんコにバナナの皮を貼って、
葉っぱ隊の真似をしていたら、実は母が他の部屋に居てしっかり見られてドン引きされる。
父を巻き込み家族会議になるものの、父は「男の子だしそのくらい」とアッサリ。
味方ができて気が大きくなった俺、「細かいことを気にするなよババア」等と母を罵る暴挙に。クズの極み。
すると二人で母の悪い所を言う会議みたいな流れになり、お母ちゃん怒りの家出。



スポンサーリンク

翌々日には実家に居ることがわかったものの、それから全然帰ってこない。
父は家事ができないので、大学生で一人暮らし中の姉が時々助っ人に。

三人(実質姉一人)でなんとか家事をこなし、父は電話で毎日母を説得。でも徐々に家は荒れて、色々くちゃくちゃ。キツい時期の到来。
ここらへんで父に「お前のせいだ」とグーでなぐられ俺号泣。怒鳴られひどいこといっぱい言われた。父も限界が来てた。
後悔なのかよくわからないけどこの頃の俺、壁にひたすら頭を打ち付けるという謎の癖にハマる。常人には理解不能な遊戯。
家ではずっと泣いてた気がするが、学校では当時凄まじく人気だったFF10の話ばかりしてて友達には察知させなかった。

実は母が家出したのは、母の悪い所を言う会議の際に、
父がポロッと言った「結婚しなければよかったかナ(笑)」という糞にも劣る発言のせい。
これを母から聞いた姉が「だったらもうお母さんのやりたいようにやればいい」と言った結果、出ていったと。

二ヶ月くらい経って漸くそれを知った父は、母と姉に本意気の謝罪。
そしてやっと帰ってきた母、それを知って泣きだす姉、嬉しそうな父。
父と母は姉を慰めながら感謝と謝罪の言葉を並べるという妙技を披露。姉、笑顔に。
たぶん姉がいなかったらもっと悲惨なことになっていただろう。
それから10年以上経った今、実家のリフォームを両親にプレゼントしたかっこいい俺(童てい)を「立派になったね」と褒めてくれた姉に涙した。
ただ未だに、若干の恐怖心が燻っていて父とはぎこちない関係のまま。

653: 名無しさん@HOME 2015/07/28(火) 07:57:42.84
>>652
お前はかーちゃんに本気の謝罪したのか

父親とお前は家事もできないのに母親のダメだしとは…ポカーン

654: 652 2015/07/28(火) 08:25:32.84
>>653
いや親父のせいだから。しかも母ちゃんに出ていかれたせいで俺すごい辛い思いしたしふざけんな。
という考え方を18歳くらいまでして、
そこから「俺は一人で生きてきましたけど?」って考え方にシフトして20歳くらいまでは家族を無視してたたかな。
でもその間、親の金で大学にも通ってたという下劣。
以降母ちゃんに酷いこと言ったりはしなくなったけど
そういう考え方が透けて見えたのかその間姉にはほとんど口きいてもらえなかった。
友達もみるみる減った。

母ちゃんにちゃんと謝ったり話すようになったのは本当ここ数年かな。社会人になってから。
今現在、改装工事真っ只中なんだけど母ちゃんは涙ながらに喜んでくれてる。
でも後悔は拭えなくて今更何をしてもフラッシュバックみたいに時々ゾワゾワっとする。自業自得

655: 名無しさん@HOME 2015/07/28(火) 08:46:06.86
>>654
大人だなあ
早目に気付けて良かったと思うよ
タヒぬまで拗れたままの人達も多いからね
656: 名無しさん@HOME 2015/07/28(火) 10:41:26.96
結果オーライとは言えないけど親孝行できてえらいよ
10代なんてガキなんだからしょうがない
これからもカーチャン大事にね
657: 名無しさん@HOME 2015/07/28(火) 10:43:03.61
親も自分も生きてる内に気づく事が出来て
行動できたんだから大したもんだ。

引用元: 今までにあった最大の修羅場 £116