375: 名無しさん@HOME 2015/05/26(火) 19:17:46.20
個人的にはたいした修羅場じゃないけど、自分じゃなかったら下手したらタヒんでるレベルの話してもいいかな?
キチの方かもしれないけど、相方にとっては修羅場だったらしいからこっちに来ました。スレチだったら申し訳ない。

ン年前に会社の人間とスキーに行ったときのこと。
男女半々くらいの合計15人で行ったんだけど、メンバーのなかに私を目の敵にする女がいて、この女が私とB(相方)を雪山で遭難するように仕組んだ。

登場人物
私、B(相方)、C(キチ)、スキー上級者

旅行は全部Cが仕切っていたんだけど、私とBにだけ用事を言いつけて集合していた全員が行ったほうとは違うコースに「みんなあっちで待ってるよ。上で集合だって」と。
何も疑わずそっちに行ったんだが、いるはずのみんながいない。
それもそのはず、リフトに乗る前に気づかない私たちも私たちなんだけど、上った山は上級者向け。
(どうりで乗った人間がすくないわけだと今なら思う;;;)



スポンサーリンク

私は「あれ? みんなは?」ってのんきにしてた。この時点ではCに騙されたと気付いておらず、能天気そのもの。
ただ、もうひとりのBはスキー初心者で(移動の車のなかではじめてだって言っていた)卒倒しそうな顔色に。
いるはずのみんなはいないし、上ってくるひとも極端に少ないしで、パニックになった。

あわててBは携帯を探したけど、雪山だと紛失したり水没させたりするからとあらかじめ麓のホテルに預けてたんだよね。
タヒにそうな顔色になった&通りすがりのひとに上級者向けだと聞かされる。

ここでようやく、Cに嫌がらせをされたことに気づいた。日常的に業務連絡が回ってこなかったり、書類隠されたりしていたから、「やられた」って思った。

378: 名無しさん@HOME 2015/05/26(火) 19:28:28.46
私「降りられる?」
B「ムリ!!!!!」
だよねー。って思った。

B「私さんなんでそんなにれれれれいせいなのよおおおおおお」ってやまびこが起こるほど大声で叫ばれた。
B座り込んで泣いてた。
その絶叫に驚いた通りすがりの上級者がBのあわてぶりに初心者だってわかったらしくすごく心配してくれた。

上級者「私さんはだいじょうぶなの?」
私「たぶん。スキーは久しぶりですけどひとりで降りられます」

実は私、雪山育ち。高校のときにおとんの仕事の都合で九州に引っ越したけど、それまで冬場はスキーしながら通学してた子。
だから、上級者向けの雪山だって聞いたときも「あらら」くらいにしか思わんかった。

ただ、Bは生きた心地がしなかったと思う。腰が抜けて半分パニックになってた。
この上級者さんすごく親切なひとで、見かねたのかいっしょに降りてくれることになった。

相談した結果、腰を抜かしているBとB荷物を、交代で背負って降りることになった。

降りてる最中の、Bの絶叫が私にとっての修羅場。
けっこうな斜面をすべっているわけなんだけど、少しでも速度をあげるととたんに叫ぶ叫ぶ。

「おかあさああああああんん」
「もういやああああああああ」

って感じ。
そんなに叫んだら「なだれ起こるから!!」って、雪崩に関する注意事項を骨まで叩き込まれて育った私蒼白。
何度も止まりながら1時間以上かけて降りた。

上級者さんも、えらいのと関わったと思ったことだろう。
でもすごく親切だった。怖がるBに何度もだいじょうぶだよ、もうすぐ着くからねって繰り返し言ってくれて。
Bを背負ってないほうがBの荷物(板やら何やら)を持っていたんだけど、ずっと声をかけ続けてくれた。

382: 名無しさん@HOME 2015/05/26(火) 19:52:05.88
んで、降りたあとが修羅場。

下山後上級者さんと別れて(このとき連絡先を聞いてなかったら後日の良縁はなかった)私たちがいないことに気づいた面々が騒然としてた。

Cは男性社員の陰に隠れて私たちを心配してたみたいな顔をしたが、顔を見た瞬間「チッ」って顔になったのを私見逃さなかった。
んで、速攻私がCに詰め寄った。
「雪崩;;;」の恐怖と戦ってたから怒り心頭。

最初とぼけたけど、事情を知った全員で問い詰めた結果……

・Cは私たちが上っていった山が上級者向けだと知っててウソを吐いた。
・私が付き合ってた男(取引先)が、Cの本命だったことから遭難すればいいと思ってた。
・Bは以前自分が買ってきた旅行のお土産を彼女だけが食べなかったことで「可愛がってやってたのに生意気!!」私といっしょに遭難すればいいって思ったらしい。
(お土産はBのアレルゲン原料だったため、食べられないと説明してた)

ってことをふじこりながら自白。
「遭難させたかったって、刹意があったんだね。警察行こうか」って言ったら「困らせたかっただけ、降りてきたんだからいいじゃない!!」ってまたしてもふじこる。

こいつ想像力がないのかって思った。
たまたま私が雪山育ちで、上級者が助けてくれたからどうにかなったけど、私ひとりだったらあの山からBを背負って降りてくることはできなかったし、私が滑れなかったら初心者ふたりが上級者コースのてっぺんで取り残されることになるだろうに。
その場合、本気でタヒんでた。雪山舐めんな。

結局、警察には届けなかったけどCはその場に放置した。
(車の乗り合わせでここまで来たが、だれも乗せなかった&上司と同僚全員に一斉送信でことの顛末を知らせた)

385: 368 2015/05/26(火) 20:08:59.83
あ、ごめんなさい。私、B、C、全員女です。
相方って使ったのは、いっしょにCに陥れられた同志って意味で使ってました。わかりにくくてすみません。
ちなみに、上級者さんは男。
支援ありがとうございます。

会社がはじまってからもCは悪びれず、反省も謝罪もなし。
旅行に同行しなかった直属の上司が雪国出身で、雪山の怖さを知っているからガチで3時間くらい説教したけど、それでもデモデモダッテだった。
(ちなみに、私はこの上司の雪山loveがイヤで雪国育ちだってことを伏せてた。バレたし;;;)

あまりの態度に地上に降りたB般若化。
ふだんはおっとりなんだけど、会社のデスクを「うがああ!!!」って言いながら持ち上げて、Cに投げつけた;;;
目撃した私含む社員全員石化。

Cは傷害だ! 訴えてやる!! って息巻いたけど、やったことがやったことだから全員「ワタシ、何モ見テマセン」で相手にされず。
だれからも相手にされずCはふじこりながら辞めてった。

上級者には、あらためてBとお礼と謝罪に行ったんだが……

このたび、このBと上級者がン年の交際を経て正式に婚約・ケコーンの運びになったので記念カキコに参上した次第です。

一連の書き込みがスレチだったらごめんなさい。支援ありがとうございました。
質問があったら答えられる範囲で答えます。

引用元: 今までにあった最大の修羅場 £115