468: 名無しさん@HOME 2015/05/29(金) 13:48:08.26
私が小学3年生くらいの頃の話し。
20年ほど前です。
近所に大きめの公園と児童館があってほぼ毎日遊びに行っていた。
大体いつもいるメンバーは変わらずみんなで遊んでいると、ポツンと1人で立っている少し年下であろう男の子がいた。
みんなで一緒に遊ぼうと声をかけると、言った言葉が理解できなかったのか男の子は首を傾げた。
早口だったかなと思い、ゆっくり「あ・そ・ぼ・う?」と言ったら理解できたみたいで輪に入ってきた。



スポンサーリンク

しかし、缶ケりやろう・かくれんぼしよう・鬼ごっこしようと言ってもルールがわからないらしく私達(小学2〜4年生)は困ってしまっていた。
ふとその男の子の手を見てみると、手の甲の指の付け根辺りにタバコを押し付けたような跡が指の数だけあった。
(タバコの跡だとわかったのは近所のオジサンに同じような跡があったから)
急いで児童館の先生に報告に行くと、先生は難しい顔をして男の子を連れて奥に行ってしまった。
私達はどうすることもできなかったので散り散りに帰宅した。
帰宅してから母にこんな子がいた。と話すと「あまり関わるのはやめておきなさい」と言われた。
当時は何故男の子に傷があって、母に関わるなと言われたのかはイマイチ理解ができなかったけど
徐々に大人になるつれ、あれは酷い虐侍だったのかと理解できた時が一番の修羅場でした。
男の子がどうなったのかはわからないけど、少しでも幸せになっていてほしい。
473: 名無しさん@HOME 2015/05/29(金) 14:44:15.95
>>468
男の子が幸せになってるといいな。

引用元: 今までにあった最大の修羅場 £115