223: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2016/03/23(水) 21:35:50.21 ID:CurAlxs5.net
夜に大きい道路歩いてたら、「♪タラッタッタラタッ タ タッタタ タ タララ…」と
マリオの曲が流れてきて、見回したらフェンスに携帯がひっかけてあった。
誰かが落として、誰かが拾ったけど、何かするのはめんどくて、そこに引っかけて去った
のかなーと思い、電話に出てみた。そしたら、携帯の持ち主で、わたしの進行方向の100m
ぐらい先で手渡しすることになったんだけど、歩いてる歩道と逆側にあるコンビニを指定
してきたので、大通り一度渡らなきゃならないんだけど、と、ちょっとメンドクセーと
思いつつ、とりあえずコンビニ向かった。



スポンサーリンク

携帯を目印に手に持って、コンビニ近づいたら、まだ来てなく、エーッ待たせるか、
とも思った。

そうしてるうちに、学生さんみたいな若い男の子がコンビニから出てきて、エー、
待たせて買い物かい、とも思った。

そうしたら、わたしにお礼をしたくて、お菓子を買ってたみたいで、レジ袋のまま
たけのこの里とか、ちょこまかとしたお菓子数点をくれた。どうやらお菓子買うために
コンビニ指定にしていたらしい。ちょっとほっこりした。

引用元: 胸がスーッとする武勇伝を聞かせて下さい!(137)