685: 名無しさん@HOME 2015/06/13(土) 01:19:27.87
フェィク入りですが

妹が1才くらいの頃の話
私は5才くらい
家で親戚の集まりがあって、5〜6人の子供たちが広間で走り回ってワイワイ騒いでた

ちなみにすごい田舎なので、家に入ると玄関先が20畳くらいの広間になっててる

私は母親にべったりだったので子供たちには混じらず台所にいた



スポンサーリンク

猟友会に所属してる叔父が、たまたま何かの用で銃を出してたらしく、子供の遊んでる広間に置きっぱなしになってたらしい
らしいっていうのは見てないし、子供だったから詳しい事情はわからない
妹は広間に置いてあったユリカゴで寝てたらしく、母親は台所にいたが、親戚が数人広間に居たのであんまり気にされてなかった

いきなりの爆発音で駆けつけると、妹が銃で撃たれてタヒんでた
走り回ってた従兄弟が、立てかけてあった銃を倒したら暴発して事故が起きた、ってその時は聞いた
これが第一の修羅場

最近、その銃を倒した従兄弟も、もう中年になって病気で亡くなって
その葬儀で、実は倒したんじゃなく、銃を撃ったらしいと聞いた
これが第二の修羅場

亡くなった従兄弟は、病弱で仕事はしてなかったが、細々と絵を描いてた
亡くなる前に、妹の絵を描いて送ってきた
銃を放置していた叔父にも責任の大きい事故とはいえ、直接の原因になったことを後悔し続けてるのかな、なんて同情的に感じてたんだが
今となってはどういう気持ちだったのか、怖い

その絵は今もうちに飾ってある

どういう経緯でどんな風に隠蔽があったかは、正直この話は一族の中でタブーだし、その場に居合わせた人間もかなり亡くなっているため、分からない
なお、どちらにせよ時効成立してるだろうくらい昔の話

686: 名無しさん@HOME 2015/06/13(土) 01:21:34.70
絵を飾ってるってことは
家族はその従兄弟を恨んでなかったってことなんだろうね
687: 名無しさん@HOME 2015/06/13(土) 01:29:16.09
>>686
どうなんだろ?
母は随分昔に亡くなってるし、父はその話を一切しないから
ただ、数年前に亡くなった祖母は、まだら呆け状態ながら、その絵を怖がってた
なんか押入にいれられてたなぁ
自分の孫なのに冷たいなって当時思ってた

祖母が亡くなってしばらくしてから、気付いたらまた絵が飾られてた
油絵で、かなりでかい赤ちゃんの肖像画だから、何も知らない客も、少し怖いと感じるみたいw

690: 名無しさん@HOME 2015/06/13(土) 06:25:05.90
銃って猟銃か? あれはロッカーに確実に入れて置くもんで、あまつさえ
弾入れっぱなしで置いておくことは、警察の講習で口酸っぱく禁止と言われる。
衝撃も半端ないし、音も銃口の方に凄い音と共に出るし。
まあ良いけどさ!
691: 名無しさん@HOME 2015/06/13(土) 07:19:59.14
銃発砲とかご近所はなにも言わなかったのかな
赤ちゃんしばらく見てないけどどうしたのかなとか
692: 名無しさん@HOME 2015/06/13(土) 07:24:49.03
子どもと銃の事件って日本でも結構あったのね。

http://kodomo.s58.xrea.com/kodomo.htm

昭和26年(1951).12.12〔5歳が友人を猟銃で射刹〕
 長野県東筑摩郡の農家の庭で、4男(5)が友達(3)の胸を猟銃で撃ち抜いて刹害した。
散弾を装填したままにしておいた父親が過失致タヒで取り調べ。

昭和28年(1953).11.26〔5歳が空気銃で小さい子を射刹〕
 愛知県東加茂郡の自宅で、男子(5)が空気銃で庭の木に留まった小鳥を撃とうとして、
側にいた女の子(2)の頭を撃ち抜き、翌日タヒ亡させた。

昭和32年(1957).12.16〔9歳が弟を射刹〕
 鹿児島県熊毛郡の農家で、兄(9)が猟銃で遊んでいて弟(7)の眼を撃ち抜いて刹害、
山に逃げた。

昭和33年(1958).1.28〔小3が猟銃で妹射刹〕
 福岡県田川市の自宅で、小学3年生(9)が妹(4)に猟銃を突きつけふざけているうちに
こめかみを撃ち抜いて刹害した。弾が入ってないと思ったと自供。

昭和40年(1965).6.24〔小3がスーパーマンごっこで友人射刹〕
 岩手県下閉伊郡の自宅で、小学3年生(8)が友人の2年生(7)を猟銃で射刹した。
テレビのマネをしてスーパーマンごっこをしており、「手を上げろ」と父親の猟銃を
向けたが、2年生が「おれはスーパーマンだ。弾など絶対通らないので撃ってみろ」と
云ったので3メートルの距離から胸を撃ち抜いたもの。父親は弾を抜いて子どもの手の
届かない高さの梁に置いていたが、数日前に3年生の弟が弾を入れていた。

694: 名無しさん@HOME 2015/06/13(土) 07:42:27.65
>>692
あわわわわ
695: 名無しさん@HOME 2015/06/13(土) 07:49:10.81
>>692
年上の子は下の兄弟を潜在的に刹したいんだと思うわ こういうの見ると
家の姉も獣があったら間違いなく妹を刹してたと思うもん
699: 名無しさん@HOME 2015/06/13(土) 10:35:49.19
>>692
実際はもっともっとあったよ
昔は田舎では特に銃の管理甘かったから
子供に限らず暴発等の事故や、誤って撃つなどの事故も多かった
警察も事故には同情的だったから事件にならなかったものも多いしね
ど田舎なら割とあった話
700: 名無しさん@HOME 2015/06/13(土) 11:39:20.74
平成になりたての頃、ど田舎で
弾入り猟銃人に向けて人を追い払うとか
酔って日本刀持って振り回すとか
普通にあったよ

近所でもしょうがねえ問題児扱いだったけど
警察を呼ぶ人は誰も居なかった
だから逆に警察呼ぶのにハードル高くて
今は都会暮らしで色んな人がいるけど
どの辺で通報したらいいのか判らない

702: 名無しさん@HOME 2015/06/13(土) 19:56:32.90
昔々のお話
警察で銃の所持許可の為の講習を受けていたんだがそこで事故事例みたいなのを渡されたんだが
「道路の脇に車を停め写真を撮っていた親子を鹿と間違え誤射」

いやいやいやいやそれ絶対わかって射ってるからw

704: 名無しさん@HOME 2015/06/13(土) 20:13:10.88
車両が脇に停められる道がある山で誤射って
確かに有り得ないんだけど
田舎だと住宅地のすぐ横に
流れ弾注意!とかここは禁猟区域(つまり間違ってぶっ放す)
の看板があるよね
あと散弾銃被弾して歩けなくなった猟犬を置き去りとか
701: 名無しさん@HOME 2015/06/13(土) 15:57:50.62
田舎こえええgkbr

引用元: 今までにあった最大の修羅場 £115