266: おさかなくわえた名無しさん 2013/11/13(水) 18:13:34.53 ID:8yMURufy
ある意味「武」なのでこちらへ。
※構成力がなく、長文です。行間前後の2行あたりだけでも要旨は判ります。

市のソフトボール連盟のC級トーナメントでの事。
級分けがありA>B>Cの順だが、うちのチームはC級。要は弱い。
ある日の対戦相手は新規加入だが結構強いチームで、圧倒的に勝ち上がって来た。
が、そこと対戦したチームによると、かなり口汚く野次を飛ばす奴等との事。
レベルが高いチームは大体野次はキツくはなるが、しょっぱいチームも数多のC級で
格上が格下に汚い野次ってのはちょっと大人気ないんじゃないの、位には思ってた。

さて試合が始まると、そのチームは強いのも確かだが野次もまぁ酷い。
うちのピッチャーが下投げで、更にあまりコントロールが良くない事を知ると、
そこを徹底的に野次り倒す、てかいたぶり倒す。大人しいうちのピッチャー2回で涙目。
大体野次は自チームを盛り上げるようなものもあるが、そこは徹底的に相手叩き、
それも下品、2ch的に言えばでっていうがひたすらpgrと草の永久ループしてる状態。
審判も一回注意をしてくれたが、それでも全く止む気配なし。



スポンサーリンク

267: おさかなくわえた名無しさん 2013/11/13(水) 18:14:17.31 ID:8yMURufy
完全にorzとなっているピッチャーを見て、うちのセカンドとセンターが
「次の回からバッテリー代えてくれ」と言い出した。
キャプテン「ちょ、お前らは…、頼めるかww?」
二人「任せんしゃい!www ただ、相手を野次っちゃイカんよ」
ええ、次の回から始まりましたよ、虐殺ショーが。
試合終了までに打者15人から14三振、バットに当てられたのは1球だけ。
それまでの威勢の良さはどこへやら、すっかり真っ青になる相手チーム。

2回までの失点が響き、結局うちのチームは負けwそれでもスーッとしたし、
以降そのチームの野次も相当におとなしくなったらしい。
うちのセカンドは大学までソフトを続け、エースを張っていた。
普段の練習で軽く投げてもらってやっと打てるくらい球はバカッ速。
膝を壊したのとセンターの奴以外そいつの全力は取れない(悲)ので普段は投げない。
「さすがにあれは野次じゃなくで馬鹿にしてる、頭にきた」と言い捨て、
少し左膝を引きずりながら帰って行く姿にちょっぴり後光が射してるように見えた。
オワリ。

268: おさかなくわえた名無しさん 2013/11/13(水) 18:19:30.49 ID:YbNw7x43
>>267
セカンド&センター 格好良いなぁ

引用元: 胸がスーッとする武勇伝を聞かせて下さい!(120)