912: おさかなくわえた名無しさん 2013/12/03(火) 01:34:45.22 ID:zHBKtT94
自分は傍観者だった武勇伝の話

街中を歩いてたら、キャンギャルの子にイチャモン付けてるオヤジを発見
「お前みたいな能無し顔が無ければ採用されねぇよ(キャンギャルはかなり美人)」
と言った内容のものから
「楽して金欲しいんならワシと一発やろうや?どうせ淫乱なんだろ?」
といったものまで、かなり胸糞悪いものでした



スポンサーリンク

良い加減止めに入らなければ…と思ったところで私の横に居た青年(
岡田○生似のイケメンだが草食系で穏やかそう)がいきなり
「おいオヤジ、ネェちゃん嫌がってんだろうが、さっさと失せんかい」とオヤジに凄んだのでびっくり
こんな見た目でDQN?!と思っていたらオヤジは、「あ?てめぇみてぇなヒョロは黙ってろや!」と言って青年になぐりかかった
しかし青年は、オヤジのパンチを片手で軽く受け止め、ケりをかわし、掴んだ腕を思いっきり捻り上げて突っぱねた
オヤジは中々ガタイがよかったし、まさかこんな細身な青年に負けるとは思っていなかったんだろう、「シネクズ!」といい捨て去って行ったので辺りは穏やかな雰囲気に
しかしキャンギャルが爆笑し出したところで??な空気へ一変
結論から言うと、彼らはカップルで、彼女が絡まれていたところへ偶然通りかかったから助けたという
爆笑の理由は「青年くんがDQNなんてレア!面白すぎる、録音して皆に聞かせてあげたかったー!」とのこと
それに対して青年は「だって、DQNの振りした方が手っ取り早いかなって…恥ずかしいから笑わないでよもう…!」とやはり穏やか青年だった模様
しかも「キャンギャルちゃんほっといたら絶対キレてたでしょ?クビになっちゃいけないと思って…」というのが助けた一番の理由だとか
なんだこのカップル!とは思ったものの、オヤジに対しての胸糞悪さがスッキリしたからよし

ちなみに彼氏の攻防が余りにも華麗だったため、本人に尋ねたところ「剣道してるんですよ、とは言っても嗜む程度ですけどね」とニッコリ
線の細い青年と思っていたが、近付くと案外ガッチリと引き締まった体をしていたので色々納得
それにしても、実際棒なしであそこまで戦えるとは
相手の攻撃も全て読めていたみたいだし、格好良かったので、俺も剣道始めてみたくなった出来事でした

長々とスマソ

引用元: 胸がスーッとする武勇伝を聞かせて下さい!(120)