948: おさかなくわえた名無しさん 2013/12/28(土) 16:46:29.53 ID:ddztkh8B
ついさっき起こったこと。俺自身のことじゃないし、武勇伝という程大きなことじゃないかもしれないけど…。

帰省のために仕事を早めに切り上げて鈍行電車に乗ったんたが、今日が帰省ラッシュのピークだとか、すごい混んでる。
なんとか座るには座れたんたが、次の大きな駅から大量の人が雪崩込んできて、あっという間にすし詰めになった。



スポンサーリンク

話が前後してすまないが、俺がホームで電車を待ってる時に前に二十歳くらいの金髪の女の子が立っていて、その子はハングルで電話していた。別段意識はしてなかったけど、電車が見えると通話を切っていたのを見て、偉いなーとか思った。

ほぼ満席で、俺はその女の子と、オッサン、お婆さんで相席に。都会だとないかもしれないけど、4つの座席があるボックス席だった。
先に座っていたお婆さんに詰めてもらって、

aa
こんな感じになった。
で、次の駅でぎゅうぎゅうになった車内。仕事で疲れてるし、暑いしで俺はぐったりしていた。オッサンもぐったりだ。
そのまま何駅か過ぎたところで、お婆さんが「降ります」と立ち上がった。
ぼーっとしていた俺とおっさんは荷物を抱えてお婆さんの進路を開けようとしたが、如何せん人が多くて動けず、ボックス席からお婆さんを出してあげられない。お婆さんもお婆さんで大荷物だし、ふらついていて危ない。
というか、出ようとしている人がいても、みんな動かない。まあ混んでるし仕方ないんだけど。

949: おさかなくわえた名無しさん 2013/12/28(土) 16:49:57.87 ID:ddztkh8B
そしたら女の子が、「スミマセン、通ります!」とちょっと片言の大きな声で言った。
で、お婆さんの荷物を「貸して」と抱えると、「スミマセーン」と、ちゃんとお婆さんが着いて行けるようにスペースを確保しながら人を掻き分けて進んでいった。俺とオッサンも慌ててフラつくお婆さんを支えて後に続いた。
ドアの外まで送り、荷物を渡す女の子にお婆さんめっちゃお礼を言っていた。
女の子はそれから2つ後の駅で降りていったけど、その時俺達にニコッと笑って会釈してくれた。
オッサンと俺も笑顔で返した。お互いに目が合ってオッサンとも照れ笑いを交わした。
日本とは問題が絶えないし、今も靖国参拝のことで揉めてるけど、あの子はすごくかっこよかった。年長のくせに呆けて出遅れた俺らは情けなかったな……。
それを見習って、どんな大変そうな人が来ても助けられるように、と若干腰を浮かせて目を光らせてたらちょっと酔った。
950: おさかなくわえた名無しさん 2013/12/28(土) 16:51:42.20 ID:Lj0qKuCc
オチになごんだw
力み過ぎずにがんばれ
951: おさかなくわえた名無しさん 2013/12/28(土) 16:54:23.21 ID:dnWt3ioO
年の瀬にいい話を聞けて良かった
952: おさかなくわえた名無しさん 2013/12/28(土) 18:53:26.33 ID:QvHiemhu
最後に婆さんをバックドロップしたとかじゃなくて良かった。

引用元: 胸がスーッとする武勇伝を聞かせて下さい!(121)