1: 2016-02-10 16:11:44
20年以上前なのでカキコ
クロネコからの不在者票があったので
「明日の14時以降なら何時でもいい」と再配達依頼をした。
さて日は変わって、俺は13時半に帰宅した。見ると不在者票
「14時30分不在でした」
本社に連絡
俺「今何時や?」
相手「1時35分ですね」
俺「不在者票に14時半に来たことになっているが、お宅ではタイムマシンでも導入したのか?」
相手「申し訳ありません、すぐにドライバーに確認します。」
5分ほどして電話があった。

ドライバ「今は御在宅でしょうか?」
俺「いるから電話に出たんだろう」
当時は携帯も普及していなかったからね。
ドライバーは何事もなかったかのように配達して帰って行った。
中身が生モノだったから気を使ったよ。

もう1件クロネコの話
昼前に知らない番号から電話があった。
事務員「本日(金曜)午前中に配達依頼のあったお荷物ですが、ご連絡いただいた時間が遅かったので午前中の配達はできないんですが」
俺「いつだったら間に合ったんですか?」
事務員「木曜の午前中でしたら間に合ったんですけれどね」
俺「ほー、火曜ってのは木曜より後だっけ?」
事務員「えーーー!!!(ガチャ)」
後で事情を聞いたらドライバーが荷物を積むのを忘れて出てしまっただけだったらしい。
嘘も良くないしガチャ切りもいかんだろう。

クロネコは一番使っているが、一番トラブルの多い会社だ。

引用元:キチネタ募集!
http://kitimonogatari.com/archives/35272781.html