258: 255 2014/11/06(木)19:39:48 ID:???
じゃあ、深刻な話の後に俺の笑い話でも・・・

今日のことなんだけど、親に頼まれてスーパーに買出しに行ったんだ。
最初の話じゃそんなに買うもんなかったから自転車で行ったんだけど、これが大間違い。
買い物中にあれやこれや思い出して電話してきて、最終的に米10kgに業務用の洗剤ボトルに猫のトイレ砂(7?)とすげぇボリュームになった。
本当にこれ今日必要か?って確認したけど、必要だって言うから仕方ない。



スポンサーリンク

この時点で、一度帰宅して車で出直せばよかったんだよな。
だが俺は、元陸上部のマッチョ君なので、俺のマッスルにかかればこんなもん自転車で運べるさ!と無理やり自転車に載せて
その自転車を押しながら帰路に着いたんだ。

帰る道すがら商店街を抜けたら、とある店の前にブルテリアがつながれてた。
それがもう、なんか知らんがすげぇ気が立ってるのね。
誰彼かまわず、全方位敵だー!って感じでうなりまくりにらみまくり。
多少遠回りしてよければよかったんだけど、明らかな過積載の自転車はそう簡単には進路が変えられなくてさ、
ブルテリアの横ぎりぎりを抜ける形になってしまった。

そこで、俺、痛恨のミス・・・ブルテリアのしっぽ踏んじまった。
ブルテリア激怒!激怒!!
リード届く範囲いっぱいに跳ねて俺のケツがぶり!!
俺絶叫、手を離した瞬間そのまま自転車があらぬ方向に!
この重量の自転車が歩行者にぶつかったら怪我じゃすまねぇ!と判断して、とっさに体ごと自転車に向けてなんとかキャッチ。

と思ったら、本当マンガみたいな展開なんだけど、ちょうど足を下ろした場所に木の板があった。
側溝のふたが壊れたか何か知らんが、いつもなら金網になってるところが何故か木の板になってたんだ。
周囲にコーンがあったから、多分工事かなんかだろう。

当然そのベニヤの強度なんかじゃ、俺のマッスル(90kg)と過積載の自転車(荷物込みで推定30kg弱)を支えられなくて
思いっきり踏み抜いて側溝(つうか、ドブ)に落ちて、派手に汚水を撒き散らして泥まみれの俺。ぶちまけられる買い物。

大丈夫か!の声とともに周囲の人が助けに来てくれたんだけど、買い物時間の商店街には人がいっぱいいてあっという間に野次馬だらけ。
そこに、このタオル使いなって持ってきてくれた商店の女性が俺の初恋の人だった・・・
俺が小5のとき、こんな女性(当時大学生)と結婚したい・・・と淡い思いを抱いた近所のお姉さんだったんだ。
恥ずかしさに真っ赤になりながらタオル受け取ったらさ、その女性に「まだこんな子供っぽいことしてさ〜」って笑われたんだ。
それも「ふふふ、また〜」みたいな女性らしい笑い方じゃなくて、明らかにオカンとかが「こいつはまたぁ」って言う感じの笑い方。
鼻で「ふっ」ってされた気がして、彼女いない暦=年齢の俺の心はオれました。

つか、もう明日からあの商店街いけないorz

259: 255 2014/11/06(木)19:41:20 ID:???
そういやブルテリアの飼い主のBBAに「うちの○○ちゃんに!」って怒鳴られたな。
すげぇ勢いで謝ってきた。あれは俺が悪い。
260: 名無しさん@おーぷん 2014/11/06(木)19:51:41 ID:???
>>255
ブルテリアが一番の被害者だなw
乙w
264: 名無しさん@おーぷん 2014/11/07(金)07:57:21 ID:???
>>255 尻尾踏まれたら、どんなに温厚な犬でも怒るわ。
アンタが悪い。

引用元: 今までにあった修羅場を語れ