843: 名無しさん@おーぷん 2014/12/06(土)10:53:18 ID:BGy
日課で夜ウォーキング&ランニングしてるんだが、休日は朝やってる。
今日みたいな寒い日でも走ればけっこう汗だくにもなるし暑いから帰り際にコンビニでペットボトルのドリンク買って飲んでる。

で、コンビニの前で飲んでゴミ箱に入れて帰ろうと思って店出て入口の横にあるゴミ箱の側で飲んでたんだ。
半分くらい飲んだところでバイトの男の子がゴミ袋を換え始めたのでちびちび飲みながら待ってた。



スポンサーリンク

先にこっちが飲み終わったんだけどすぐ終わるだろうと思って横目で見ながら待ってたら
向こうも見てたみたいで「どうぞ」とゴミ箱にセットする前のゴミ袋の口を開けてこっちに向けてくれた。
「あ、どうも」なんて言いながら空のペットボトルを捨てたら、バイトはゴミ袋の中ジーと見て
「燃えるゴミの中にペットボトルは捨てられませんよ!分別にご協力を!」て怒鳴りだした。

え?今俺がドリンク飲んでたのチラチラ見てたよね?
別に隠し持ってたペットボトル捨てたんじゃなくて、持ってたのペットボトルだけだったし
だいたい君がどうぞって差し出したんだよね?
ていうか、どのゴミ箱にセットするかなんてわからないよ?

とかぐるぐる考えてたんだけど、バイトの一瞬の豹変ぶりがあまりにも衝撃的で…
バイトはペットボトルをだして他のゴミ袋に不機嫌に投げ込んでからゴミ箱にセット。
そのまま店に入って行ってしまった…

小さいことだし、怒りはあまりないんだが。
むしろポルナレフの気持ちがよくわかった。

引用元: 今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その4