13: 名無し 2016/01/05(火)10:00:53 ID:O07
高校の頃。
朝、駅まで自転車で行ってた。
ある朝いつものように自転車で駅までの坂道を下ってて、駅前の大通りの手前でブレーキを握った。
そしたらブレーキの線?が目の前でピヨン!って上に跳ね上がった。
(状況分かるかな?ハンドルの前で交差してるやつ)
え?ってなった。
当たり前だけどブレーキが切れているので自転車は止まらない。



スポンサーリンク

猛スピードで大通りを赤無視でぶった切って、先にある駐輪場に突っ込んだ。
止まってた自転車に激突して吹っ飛ばされたよ。
マジでタヒんだかと思った。
後から自転車屋で見てもらったら、ブレーキ、鋭利な刃物で切られた痕があった。
自転車屋さんのおじさんに、タチの悪いイタズラされちゃったね〜って言われた。
タチが悪いどころじゃない。
1歩間違えたらタヒんでたんだ!
今思い出してもゾッとする。
14: 名無しさん@おーぷん 2016/01/05(火)11:23:49 ID:cQE
>>13
怖すぎる・・・タヒななくて本当に良かった
自転車屋のおやじものほほんとしすぎだよ!

引用元: 今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その11