541: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2016/05/08(日) 23:41:17.10 ID:sG1vsoBE.net
空気読まず投下

俺が中学の時の話
俺の実家は割と田舎の方にあって、いわゆる芋ヤンキーがけっこういた
当然俺の周囲にもそういった輩がいたし、地元では有名な○○連合っていう暴走族グループまであった

前置きはこの辺にして、本題



スポンサーリンク

中学のころ、俺はたぶんいじめられていた
たぶんっていうのは、当時の俺は素晴らしくアホというか楽観的というか、何をされても「ああ、こういう遊びなんだ」って認識だった
例えばゴミを投げつけられても、ゴミの投げ合いっていう遊びと認識→俺も投げ返す
物を隠されても、宝探しのような遊びと認識→すぐさま見つけて、「見つけたぁぁ!」と叫ぶ

ぶっちゃけそんな性格だったからこそ、ある程度はまともな人生送れてるのかもしれん
今思い返せば、けっこうエグいこともされてたし

543: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2016/05/08(日) 23:52:36.60 ID:sG1vsoBE.net
しかし、そんな俺のアホさが気に入らない奴らがいた
芋ヤンキー共だ
俺にどんな嫌がらせをしようとも、アホな俺は全てを遊びと変換させてたし、それが気にくわなかったみたい

そんなある日、芋ヤンキー共はついに行動を起こしてきた
放課後に、芋ヤンキーグループ3人が廊下でいきなりなぐりかかってきた
もちろん、ほぼほぼリンチ

で、結果俺はボコボコ
口からも鼻からもチが出まくったし、全身アザだらけ
目撃者は多数いたけど、みんな復讐が怖くて何も言わない
というのも、その芋ヤンキー共の口癖が、「○○連合に知り合いが山ほどいる」ってもの
当時の○○連合って代紋の力は凄まじく、たいがいの奴はその一派ってだけで縮み上がるくらい
実際に芋ヤンキー共が○○連合と一種にいるところを目撃してる奴もいたみたいで、誰も奴らの名前を言わなかった

なお俺は、遊びでなぐってきたのにチクるのはダメだ!うん!みたいな謎理論を展開
なぜか芋ヤンキー共を庇うというアホさを披露していた

544: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2016/05/08(日) 23:58:30.58 ID:sG1vsoBE.net
そんな俺だったが、すぐに気付いた人物がいた
兄貴だ
兄貴はけっこうやんちゃしていて、それこそ地元の悪い奴はたいてい知り合いみたいなDQNだった
まあ、俺からしたら明るくて優しい兄ちゃんだったけど

兄貴は俺のアザとか見て、すぐに「誰にやられた?」って聞いてきた
しばらく誤魔化してた俺だったけど、根負けして芋ヤンキー共の名前を暴露
そしたら兄貴、「待ってろ」って言い残して家を出て行った

まあ、後は簡単に想像できると思うんだけど、○○連合には、兄貴の知り合いっていうか友達がけっこういたらしい
で、その人達に話を付けに行ったみたい

546: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2016/05/09(月) 00:05:28.74 ID:TBahUFda.net
それから何日か経った時、学校から帰ると兄貴が待ってて、「付いてこい」って言われて連れてかれた

そんで向かった場所が、有名な○○連合の溜まり場
そこにはけっこうな気合が入った服を着たDQN達がたむろってて、アホな俺もさすがにビビった
もっとも、兄貴は「おっす」とか、「おう」とか挨拶してたけど

で、その集団の中に、なんか見たことある奴がいた
芋ヤンキー共だ
奴らは○○連合の人達に囲まれる形で、中央で震えていた

そっから、因果応報というかなんというか、たぶんそいつらにとっての生涯のトラウマになっているであろう尋問が始まる

547: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2016/05/09(月) 00:13:37.88 ID:TBahUFda.net
DQN「お前ら、●●(俺)をボコったって?」
芋ヤンキー共「いやいやいや!いやいやいや……」
DQN「●●さ、あそこにいる親友(兄貴)の弟なんだよな」
芋ヤンキー共「え……」
DQN「……どうすんの?」

確か、こんな感じだった
芋ヤンキー共、既にガクブル
周りの族の人たちもニヤニヤしながらそれ見てたけど、俺は芋ヤンキー共が心配兄貴を見た
そしたら、兄貴は「大丈夫」とだけ言ってた

DQNの尋問は続いた
DQN「お前らさ、ムカついたからボコったわけ?」
芋ヤンキー共「……(無言)」
DQN「だったらさ、俺がムカついたから、お前らボコってもいいよな?」
芋ヤンキー共「……!(ガクブルMAX)」
DQN「だいたいお前ら調子乗りすぎなんだよ!お前らが何やってんのか、知っとるんぞ!?」

ここで芋ヤンキーの一人、もらし

549: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2016/05/09(月) 00:21:57.84 ID:TBahUFda.net
その時、族の人が何を言いたかったのかは、俺は後から聞かされた

その芋ヤンキー共、実は○○連合の名前使って恐喝みたいなことをしまくってたらしい
もちろん知り合いがいることはいたみたいだけど、それでもいい加減〆るかって話になってた時に、俺の件が発覚→じゃあついでにって流れ

最終的には、芋ヤンキー共がボコられることはなかった
でも、それでもけっこう長い時間尋問というか怒鳴り散らされ、全員漏れなく号泣土下座謝罪してた(結果三人中二人もらし、一人緊張からか嘔吐したけど)

DQNの一人が俺に「こんくらいでいいか?」って聞いてきた時はビビったけど、「いや、僕は別によかったんですけど……」みたいなのと言ったら、兄貴が笑ってた

結果、その芋ヤンキー共は学校ですっかり大人しくなって、恐喝もしなくなったとか

俺の武勇伝かは微妙だけど、自業自得的な話

ちなみに、兄貴は今普通のパパさんです

550: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2016/05/09(月) 00:25:21.55 ID:1TcpgEJm.net
> 全員漏れなく号泣土下座謝罪してた(結果三人中二人もらし、一人緊張からか嘔吐したけど)

漏らしてんじゃんwwwww

552: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2016/05/09(月) 00:50:49.13 ID:sWRC55oC.net
本人何もしてないじゃん。
しかも話が長いうえに30年くらい前にあった不良映画のワンシーンみたいだな。

引用元: 胸がスーッとする武勇伝を聞かせて下さい!(137)