727: 名無しさん@おーぷん 2016/02/16(火)10:59:20 ID:evW
小5の初夏、学校からの帰り道で、突然声をかけられた。
40歳前とおぼしき、身なりの綺麗な女性だった。
道にでも迷ったかと思っていると、その女性は花柄の上等そうな封筒を差し出した。
そして
「あなたと同じ学校の山崎(女子生徒)の母です。クラスが違うから知らないかもしれないけどね。
実は娘が、可愛くて成績の良いあなたとお友達になりたいと言ってお手紙を書いたんだけど、
恥ずかしくて自分じゃ渡せないからお母さんが渡してって頼まれてね。



スポンサーリンク

突然ごめんなさいね。一生懸命に書いたから、絶対に読んでね」
と説明を受けた。
今思えば怪しさしかないのだが、
私のことを”可愛くて成績が良い”などと思い、密かに憧れてくれている女子がいる、という意外性と嬉しさに浮かれて、
何も疑わずその便箋を受け取ると、帰宅するまで待てずに近所の公園で開封して読み始めた。

しかし、内容はあの女性の説明とは全く異なるものだった。
10枚にわたる便箋には、子どもにも読みやすい筆致で、私の両親の結婚に関する事実がびっしりと記されていた。

私の父は誰でも知っている大企業で働いていた。
そのときすでに父は、高校生の頃から付き合っていたある女性と結婚していた。
本妻が妊娠したころ、父は勤め先の契約社員の6つ年下の女性と不倫をはじめた。
本妻がひどいつわりで苦しんで入院している最中、父は愛人と旅行していた。
不倫に気がついた本妻が責め立てると、父は開き直り「金はいくらでもくれてやるから離婚してくれ」とだけ言い残し、家を出た。
謝罪は「すまん」の一言だけだった。
絶望のなか出産した本妻が、1度でいいからあなたの子の顔を見てと手紙を書いても、父は訪ねてくるどころか、返事すら出さなかった。
父のした仕打ちを父の実家に抗議しても「貯金を全部やったんだからもういいだろう」と無碍にされた。
本妻は結婚式にも出席した父の上司に電話を入れ、事の顛末をぶちまけた。
すると愛人は途中で契約を切られ、父は閑職にまわされたが、その後、父もその会社を退職し、愛人と結婚、転職した。
そして生まれたのがこの私だということだった。
手紙の結び文句は「あなた方の不幸を心から願ってやまない人間がいることを、タヒぬまで忘れないで下さいね」だった。

読み終えた私は呆然として、しばらくは動けなかった。
手が震えていた。

今思えば、元本妻さんは、会社をクビになって不幸になるはずだった父が閑職時代に英語を習得し(元々潰しが利くニッチな理系資格も持っていた)、
外資系に転職することで以前よりも裕福な暮らしをしていること等が気に食わなかったのだろうし、それは当然の感情だと思う。
そして子どもが最も敏感と思われる時期を狙って手紙を渡したのだろう。

728: 名無しさん@おーぷん 2016/02/16(火)11:03:13 ID:evW
しかし私はそのとき、父と母に裏切られたとか悲しいとか言うよりも、ひたすらに負けん気のようなものを発揮してしまった。
大人たちの勝手な事情で、不幸になんてなってたまるかという気持ちだった。
それよりなにより、両親は彼女にとっては鬼か犬畜生だろうが、私にとっては大事な大好きな両親だった。

それまで私は勉強にもスポーツにもやる気がなく、放課後はずっとテレビゲームをして過ごすというだらしない小学生だったが、
いきなり中学校受験に意欲を燃やしはじめた。
親にせがんで塾に通わせてもらい、その夏休みにはさっそく強化合宿にも参加。
第一志望には落ちたが、塾の先生にも無理だろうと言われていた第二志望に合格した。母は涙を流して喜んだ。
中学校と高校では文化系の部活に熱心になって、その関係で表彰も受けた。
友人の大半が内部進学していく中、私は少しだけレベルが上の大学に学外進学した。

その頃になるとインターネットのあらゆる掲示板等に、私達家族を実名で中傷する文章が現れるようになった。
父が外資系で働いていることを念頭に置いてか、家族の名前をローマ字で表記し、つたない英文で中傷するというパターンの書き込みもあった。
元本妻さんが書いているのは明らかだった。
まだジオシティーズ等が全盛期のネット黎明期だったのに、元本妻さんの執念たるや凄まじい……と怖くなった。
目立つものには削除依頼を出したりしたが、面倒なので基本的には放置しておいた。
就職に障るかと思ったが、第一志望の企業に合格することができた。
それから何事も無く働き、夫に出会い、結婚し、子供達が生まれた。
父と母が元本妻さんから奪った平凡な幸せを、私たちは当たり前かのように享受している。

それが怖くて、独身時代に興信所で元本妻さんの現状を調べてもらったことがある。
どうかどうか、幸せでいてくださいと心から願った。
そうでないと彼女の呪詛のパワーが強まりそうで怖かった。
しかし、彼女はどうやら、幸せではなさそうだった。
彼女の娘である、私の腹違いの姉に当たる女性が、すでに自刹しているということだった。

彼女がくれた手紙はいまでも取ってある。捨ててはいけないような気がするからだ。
そして自分の子を持ってこそ、彼女の呪詛を本当に恐ろしく感じる。

年に1度は彼女が刹しに来る夢を見る。
彼女が私や子供達を生きたまま燃やす恐ろしい夢を。

でも、小5の頃の気持ちも忘れないでいる。元気に前を向いて頑張るしかないという決意。
呪詛に恐怖して、うなだれて、後ろを振り返った瞬間、彼女に後ろ髪を掴まれそうだからだ。
呪われた身であることを忘れずに、私はタヒぬまでずっと、どんなときでも、元気でいるしかない。

729: 名無しさん@おーぷん 2016/02/16(火)12:26:50 ID:0E9
両親のことは置いとくとして
あなたのことは尊敬する
730: 名無しさん@おーぷん 2016/02/16(火)12:28:43 ID:u82
当然のこととして不倫や略奪婚は非難される事だと思う
しかし、あなたも閑職に追いやられてた所から再起したお父様も腐らずに努力をして来たから今があるのだろう
お父様の前妻さんと別れた経緯は前妻からの手紙によって知ったと言うことは
ご両親からの視点から見たらまた別の事実があるのかも知れないね
意志あるところに道はあると言うけれど、その意志の向く先が前向きか後ろ向きかで未来が変わる
と言う話なのかもしれないね
731: 名無しさん@おーぷん 2016/02/16(火)16:33:32 ID:feZ
その手紙に書いてあることが真実かどうか解らんがな。
基地が妄想拗らせただけかも知れんし、元本妻とやらの方が有責で離婚されたのを逆恨みしての事かも知らん
両親に確認は取らなかったの?
それが無くても良い方向に進めたかもな性格してるみたいだし
悪夢だけ取り除けたら良いのになぁ。カウンセリングとか行った方が良いのかなあ?
732: 名無しさん@おーぷん 2016/02/16(火)16:42:47 ID:evW
>>731
高校に上がってから一応、両親にその手紙を見せて確認は取りました。
手紙にはもっと詳細に様々なことが書かれていたのですが、大筋は真実でした。
真実と違ったのは、前妻さんは家の頭金として貯めていた800万円+慰謝料200万円を受け取っていたということと、
父が子供の顔を見せてくれと言ったが逆に断られた(当然のことですが)ということくらいですね。

>>730
養育費の支払いがあるため、収入を上げなければと焦ったようです。

733: 名無しさん@おーぷん 2016/02/16(火)16:43:16 ID:A2Q
ネガティブな気持ちを捨てきれない人は結局自滅する他ないんだなと思った。
734: 名無しさん@おーぷん 2016/02/16(火)16:50:19 ID:WTz
まあ、不倫はすべての人を不幸にするものだから
うまく立ち回って離婚しなければよかったのにねえ
735: 名無しさん@おーぷん 2016/02/16(火)19:33:35 ID:cQz
全財産をとっても心の傷が癒えるものではないけれど
いつまでも思い切れずにぐずぐずしているような性格だから
離婚になった気がするなぁ。
浮気を擁護している気はないけども、
1000万の他に養育費ももらっていて、しつこいよ
736: 名無しさん@おーぷん 2016/02/16(火)19:36:14 ID:G9V
>>728
素晴らしいの一言に尽きます。自力で苦しみから這い上がったんだね。
これからもずっと幸せでいるよう念力を送ります。
737: 名無しさん@おーぷん 2016/02/16(火)19:39:27 ID:kYH
不倫が前妻を壊してしまったのかもな
不倫は心の刹人と例えられるくらいだからほんとなら明るく共にでもいるようなひとだったのかもしれん
738: 名無しさん@おーぷん 2016/02/16(火)19:59:49 ID:QXI
>>735
直接関係はなくても両親の不倫が元妻を狂わせて間接的に元娘を頃してしまったのかもしれないしね
確かにしつこいが元娘のタヒに少しでも関係があるなら両親のしたことは1000万で償えるものでもないと思う
ただ親の因果が娘である報告者にいってるのがやるせないな
739: 名無しさん@おーぷん 2016/02/16(火)21:43:01 ID:ORj
結局因果応報なんてないんだよね
不倫するようなゴミクズでも幸せになれるみたいだし

でもこういう親に育てられた人間ってどういう倫理観を持ってるのか興味あるな
自分の子供が不倫略奪恋愛や自分の幸せの為に他人の幸せを破壊をしたら受け入れるのか勘当するのか

740: 名無しさん@おーぷん 2016/02/16(火)21:58:07 ID:1ri
>>737
そらそーよ
この人はこれを機にまともな人生送って来たけど、サレた側(元妻)からすれば人生狂わされてんだから
741: 名無しさん@おーぷん 2016/02/16(火)22:01:52 ID:0lr
>>728
ひねくれた見方かも知れないけど「修羅場を乗り越えた私」を自慢しに来たように見えてしまう
貴方には何の罪も無いけれど
でも出来れば
本妻さんの執念を恐れるのでは無く、本妻さんの立場になって夫が不倫して捨てられたら〜という共感を持ってあげてほしい

妻の妊娠中に浮気、ましてや入院中に浮気旅行する人間は人としてクズとしか言いようが無い
本妻さんが欲しかったのはお金じゃなくて生まれてくる子供と夫との平凡な幸せだったんだから幾らお金を積んでもらっても満たされる事は無い
全ての人が愛情が無くなった時に愛情をお金に換算出来るわけじゃない

742: 名無しさん@おーぷん 2016/02/16(火)22:02:14 ID:VUL
他人にとっては浮気したクズでも子供に対しては良い親だったなら、少なくともその子供にとっては良い人間だわな
浮気された女の主観、良い両親に育てられた子供の主観、どれも否定しちゃ駄目だ
745: 名無しさん@おーぷん 2016/02/16(火)22:56:06 ID:evW
>>741
手紙をもらった当時にも、もちろん葛藤はありましたよ。
両親のことを本当に最低だと思ったし、泣きわめきながら責め立てたいとも思いました。

英語が喋れて旅行やキャンプに連れて行ってくれる洒落者(と私の目には写っていた)で自慢だった自分の父が、
そんなクズ野郎だと知って、落差も大きく、本当に落ち込みました。

結婚して子供を持った今となっては更に複雑な思いです。
気持ち悪いくらいに仲の良い両親を、本当に気持ち悪いと感じる瞬間が多々あります。
人の人生をゴミのように踏みにじっておいて、なぜこんなにニコニコしていられるんだろう、と。
地獄があるなら絶対に地獄に落ちるだろうとも思います。

私が彼女と同じ立場に置かれたら、
ネットの怪文書や手紙では済まさず、ハン罪沙汰になるような事件だって起こしていたかもしれないとも想像します。
彼女の辛い気持ちや恨みが少しはわかる(わかったつもり)からこそ、強い恐怖を感じると言ったら都合が良すぎるでしょうか。。

ただ、冷酷薄情に思われるかもしれませんが、
親の因果を背負ってお前が不幸になれと言われても、
そんなのいやです、というのが本音です。

747: 名無しさん@おーぷん 2016/02/16(火)23:23:16 ID:oVE
>>745
前妻の手紙の「一生忘れないで」は成功したわけだ。
両親の不倫奪略婚がすべての原因なのに、捨てた前妻や前妻子に罪悪感が皆無だし。

もし、あなたの夫が父親と同じことをして、夫の両親に「金をやったのだからいいだろう」と言われたら、どんな反応をするだろうか。

748: 名無しさん@おーぷん 2016/02/16(火)23:26:46 ID:oVE
>>747
もし、あなたの夫が父親と同じことをして、夫の両親に「金をやったのだからいいだろう」と言われたら、どんな反応をするだろうか。
  ↓
もし、あなたの夫が父親と同じことをして、夫の両親に「金をやったのだからいいだろう」と言われたら、あなたの両親は、どんな反応をするだろうか。
749: 名無しさん@おーぷん 2016/02/16(火)23:45:33 ID:feZ
なんか元本妻とやらに同情しろ共感しろってレスが見えるけど
報告者には責任の無い話なのに巻き込まれて嫌な夢見て迷惑極まりない話なのにな?
親の因果が〜とか言うのかもだけど、本人からしたら 知らんがな だよね
そら元本妻はツラかったろうし恨んでも憎んでも良いけど
だからって関係ない相手に攻撃して良いか、ったら別の話だよ
750: 名無しさん@おーぷん 2016/02/17(水)00:07:38 ID:s0s
報告者には罪はないわな。
けど前妻にとっての最たる悪が、あなたになってしまったのも分かる。
あなたが産まれなければって気持ちなんだろうに。
前妻の人生台無しだもんな。
751: 名無しさん@おーぷん 2016/02/17(水)00:27:25 ID:fTH
それでもやっぱり報告者にはなんの罪もない
なのにそこへ憎悪を向けたから元嫁は自滅するしかなかったんだよ
759: 名無しさん@おーぷん 2016/02/17(水)05:17:39 ID:wWH
>>727
私は、私がお腹の中にいるときに父親が愛人と失踪したという
逆の立場だけど、愛人も妊娠していてその子が憎いかというと全然w
悪いのは父親と愛人だもん。
今は私も結婚して幸せだからその人たちのことすらどうでもいいけど。

これは憶測だけど、本妻の子が自刹したのは本妻のせいだと思うよ。
本妻も気の毒だけど、おそらく精神を病んでしまって毎日のように
呪詛の言葉を吐き続けて、その子も病んでしまったんじゃないかな。
私の実母も父親失踪後、彼氏はできたもののうまくいかずに病んで
ず〜〜っと精神病院に入院しっぱなしだし。
私は伯母に引き取られて育った。私には姉がいるけど、姉とずっと
「ひどい大人ばかり。大人になんかなりたくないね」とずっと話してた。
生に対して何も選べない子の立場からすると「知らんがな」としか言い様がない。
愛人側の子供を恨んだことなんかない。恨んでも意味がない。
あなたはただ、誠実に、周りの人を大切にして幸せに生きればいいんだよ。

773: 名無しさん@おーぷん 2016/02/17(水)12:12:00 ID:zaT
>>727
これからも悪夢を見たらw
腹違いとはいえお前の姉だろ 墓参りくらい行って来い
親父にも「墓参りは絶対にするな」って言われたから行ってません?
アホか?てめえのまいた種の墓も行けないのか?って
両親に1人廃人にして1人は新で 貴方達は幸せになりましたか?って聞いてみて欲しいね

まぁネタだから そんな不幸になった人はいなくて良かったけど♪

774: 名無しさん@おーぷん 2016/02/17(水)12:33:45 ID:w8z
>>773
楽しいかい?
775: 名無しさん@おーぷん 2016/02/17(水)12:38:38 ID:zaT
>>774
楽しむために此処に来てるんだが

引用元: 今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その11