207: 名無しさん@おーぷん 2015/06/28(日)10:02:31 ID:u7q
今まで生きて来て一番衝撃だったこと。
差別的な言葉が出ますので、嫌いな人はスルーお願いします。

昔会社の寮に住んでた時、ある年の暮れに事情があって帰省せずに
その寮で年越しをした。
同じように帰省しなかった人が5〜6人いて、
その人たちとで夕方6時ぐらいから年越しパーティをしていた。
その中にいたAさん。
部課が違うから同じ寮にいても普段は挨拶ぐらいしか交わさない人だけど、
実はあまり評判が良くないって言うか、
エキセントリックで、カッとなったら何するかわかんない人と言う噂。
そのAさんが、自分の部屋からお気に入りのCDを持ってきて
食堂に置いてあるCDラジカセにセットしようとしたら
誰かに手がぶつかったらしくてCDを落としてしまった。



スポンサーリンク

落とす瞬間を私は料理を運んでて見てなくて
たまたま移動しようとした方向の足元に転がってきて
踏んづけて壊してしまったんだ。
状況を説明し難くて上手く伝わるかどうか分かんないけど
転がってきたCDはタイヤみたいな感じで縦にローリングしてきて
それを上から踏む感じ。
それでCDが変な歪み方してダメになった。
「世界でたったひとつのCDなのに酷い!」と発狂し
(別れた彼氏との思い出のCDらしい)
その迫力に押されて謝りまくったけど、
回りの同僚たちは「不可抗力だよー」とフォローしてくれた。
でも子供みたいにワンワン泣いて手が付けられなくて
壊しちゃったのは確かだし、とにかく弁償するからって言ったら
「弁償なんかいい!」って言うんだ。
で、そのあと「その代りあんたの大切なもの、なにかひとつ壊す」って
寮の玄関にダッシュしていった。
うちの寮のシューズボックスはお風呂屋さんの脱衣場のロッカーの小型みたいなやつで
1マスに2足ずつ入るようになってて、上に名前のシールを貼ってある。
だからどれが誰のか分かる。
ええ!?と後を追ったら、
初めてのボーナスで買ったフぇラガモのパンプスを掴んで出て行って
ほんの数分後に手ぶらで戻ってきた。
淀川に捨てたんだってさ・・・orz
ショックとかなんとかより「この人、怖い」と思った。
怖すぎてそれ以来、それまでにも増して近づかないように気を付けてた。
私だけじゃなく、寮の人みんな。
Aさんが実は2chで言うところの「Z」だったことを知ったのは
それから1年ぐらい経ってAさんが退寮してからだった。
それまで私はそういう差別的なことを考えたことは無かったが
避けられるには避けられる理由がちゃんとあるのだと学んだ出来事。
209: 名無しさん@おーぷん 2015/06/28(日)18:23:12 ID:Wad
>>207
>怖すぎてそれ以来、それまでにも増して近づかないように気を付けてた。

賢明だったね
危うきに近寄らず

引用元: 今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その8