409: 名無しさん@おーぷん 2014/11/07(金)11:09:24 ID:vInPBEVjY
転勤で都内で働くことになったので首都圏に引っ越してきた。
といっても住宅手当も出ないし安月給なので通勤1時間半の割と田舎に住んだ。

引っ越してきて2ヶ月ぐらい経ったある日、
帰り道、夜の20時ぐらいだったか、帰り道に、突然ビジネスマンに声をかけられたんだ。
「僕ここに引っ越してきたばかりで何もわからないんです!
 



スポンサーリンク

あなた可愛いしお友達になりたいのでメールアドレス教えてください!」
めちゃくちゃびびった。
街灯もないし暗くて顔なんか見えないだろうに何が可愛いだww

トウキョウ怖いって思ったけど、よく考えたらここ千葉だった。

うちのアパート目の前だから、住んでる部屋とかバレたら嫌だなと思って、
全然違う方向に行ってから、遠回りして帰った。
角を曲がるまで、背中に視線を感じるぐらいだったよ。

結局、3日ぐらい続けてその人は立っていた。
残業で帰りが22時になった日もあったけどまだそこにいた。
次の日から遠回りして帰ったから、遠目にしか見てないけど、同じ人だと思う。

しょうもない話だけど、関西のど田舎から首都圏に引っ越してきたばかりの、
20歳そこそこの小娘が体験するには衝撃的だったんだ。

……誰か引っかけることはできたのかな。あれで。

引用元: 今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その4