903: 名無しさん@おーぷん 2014/07/02(水)04:53:30 ID:???
小学生の低学年の頃だけど、いつも遊んでた川でちょっと目を離した隙に人が消えてたことかな。



スポンサーリンク

その人は雪解け水で増水した川の真ん中まで入って投網してて、足を滑らせ深みにはまって流されてただけなんだが…。
目を離した時間じゃ岸に上がれる場所じゃなかったから、すぐ下流を見て流されてることを確認して、
川沿いの工場の人に人が流されてることを教えて大騒ぎになった。

結局1kmほど下流のテトラポットに引っかかって見つかったけどお亡くなりになってました。

905: 名無しさん@おーぷん 2014/07/02(水)09:14:01 ID:???
>>903
人の生きタヒにに立ち会うってすごい衝撃だよね。
小学生でその判断できるってことは、度々そういう事故のおこる場所だったのかな?
909: 名無しさん@おーぷん 2014/07/02(水)11:08:47 ID:???
>>905
私の記憶に有る限り、その川で遊んでた数年の内に亡くなったのはその人だけです。
直前まで生きてた人が流れているのが見えるのに、助ける手段が何もないってのが辛かったですね。
川幅30m程度だから本当にすぐ目の前なんですよ。

判断は、殆ど毎日その川で遊んでてどこがどうなってるのかがわかってたし、
川(海もだが)の楽しさも怖さも間近で見て知ってたから、その人が居た場所から一瞬で消えたのがどーゆー事かすぐにわかったんだよね。
鉄砲水とか来るタイミングとかもわかって堤防の上から見物するくらいにその川のこと知ってたから。

ちなみにタヒ因は冷水のショックによる心臓マヒで、ウェットスーツ着てたのにチャックを閉めてなかったのが致命的だったみたい。
後、わかりやすく亡くなってたと書いたんだけど、実際には引き上げられた時にはまだかすかに息が有ったらしい。
もうどうにも手の施しようがないレベルだったみたいだけど…、ウェットスーツをちゃんと着てたら助かった可能性が高かったって言ってた。

不謹慎なんだろうけど第一発見者としてパトカーに乗ったのはちょっと嬉しかったw

引用元: 今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験1