896: 名無しさん@おーぷん 2015/02/05(木)04:57:08 ID:VDE
アルコールに弱いお隣の幼なじみ
俺はなんでも飲めるから、幼なじみがアルコールの美味しさが解らない、というのが感覚さえ謎な領域だった

ところで、2012年に発売されたカルピスやさしいお酒ももをご存知だろうか
酒と言うよりもはや甘ったるいだけのジュース、アルコール度数2%
ある時俺はそのチューハイをグラスに注いで置いといた
幼なじみはそれを見て「コレ何?」と聞いてきたので、「カルピス」と答えてしまった



スポンサーリンク

断っておくとこの時幼なじみが酒に弱いことは全く知らなかった
「すっごい変な匂いがする」と言うので、「へ?普通だよ、俺も飲んでたし」と言うと、恐る恐る一口
すると幼なじみは顔を歪めて「めっちゃ苦い」と涙目になった
いやいやそんな訳ないだろこんな甘ったるいのにと言ってる間にみるみる顔が赤くなってふらふらとへたり込んだ
「私風邪でもひいたのかな、胃のあたりがきゅうきゅうする」と言い出したので、急いで水を飲ませたが今度は顔色が真っ青になった
一口で!?2%で!?
ものすごーくパニックになったのを覚えている

また別の時にアルコール度数1%のチューハイを貰ってあけていた
幼なじみが俺の家でWiiを占領してる最中だったので隣に座って眺めていただけで
「お酒臭い!お酒臭い!」と逃げ出してピクミンがチャッピーに食われてた

お正月にはアルコールが残ってるかどうかくらいの温めた甘酒を飲んで苦いとペッペしてた
今は酒粕から作る粕汁を食べられるようにはなったけど、かなり煮込んでアルコールを残らないようにしているようだ
それでも「変な感じがする」と言っている
赤ワインを煮込んだソースもアルコールが飛んでいてもダメらしい

結局幼なじみはお酒の美味しさが解らないらしい
臭いを嗅ぐと強烈に臭い香水の原液を思いっきり吸った感覚に似てるらしく
味は兎に角苦い(類似した苦さはないらしく、焦げの苦さの方が断然マシらしい)
摂取すると胃が雑巾絞りされた感覚になって全身に寒気が走るそうだ
ちょっとしたアルコールの臭いにもかなり敏感に気づく

お酒が美味しいと思う俺からするとものすごく不思議な感覚
たまにたかーいワインを家であけているとき、味が気になるというので舌に1滴ワインを落としてやったことがあるが、「舌が痺れる〜」と言ってしばらく何食べても味が解らないらしい

897: 名無しさん@おーぷん 2015/02/05(木)07:56:00 ID:8be
>>896
そのレベルだとアレルギーに近いよね
アナフィラキシーのような症状が出てないようだから違うかもだけど
身体が毒物、劇物だって認識してるんだと考えればわかりやすいかも
幼なじみにとってはアルコールは危険なものだろうからご留意してあげて下さい
900: 名無しさん@おーぷん 2015/02/05(木)09:31:12 ID:7Jg
>>896
いや飲むと普通にぶっ倒れる人いるから
アルコールって不要なものだし
だから一滴でも酒は強要してはいけない
909: 名無しさん@おーぷん 2015/02/05(木)12:02:25 ID:OMM
そのうち、アルコールアレルギーの人間を知らなかった〜で刹しそう。神経が分からん>>896
911: 名無しさん@おーぷん 2015/02/05(木)12:48:58 ID:mgx
>>909
良く読め
報告者はアルコールをすすめた事は無さそうだぞ
一緒に居るからといってアルコールを控えるのも違うと思うし、仲も良さそうで
良く連んでそうな様子だから報告者は軽く幼なじみは十分に注意すれば良いんでない?
913: 名無しさん@おーぷん 2015/02/05(木)13:58:18 ID:VDE
>>896ですが、俺がお酒を飲ませてしまったのはカルピスの時の不注意ただ一点ですよ
幼なじみもその時初アルコールだったので自分で弱いとも知りませんでしたし
甘酒は初詣行った時に配ってたのをいつの間にか貰ってきて飲んで吐き出し
粕汁は田舎のばちゃん家に一緒に行った際寒いから温まりなさいと出されたもの
赤ワインのソースはフレンチレストランでのメイン、孔子の頬肉赤ワイン煮込みが出た際に食べたもの
ワインは味見したがるので1滴舌にのせただけで、幼なじみから強請られたに過ぎず、俺からはやるとは一言もない

俺が強要して飲ませたことになってるらしいですが、一度だって強要したことはないです
そもそも初アルコールであんだけ焦る経験をしてるんだから、飲ませようなんて思うわけがない
むしろたまに酒入りのチョコとか貰ってくるんで取り上げて恨まれてる立場です

914: 名無しさん@おーぷん 2015/02/05(木)15:00:56 ID:mgx
>>913
なんか幼なじみってよりも彼女っぽいな
915: 名無しさん@おーぷん 2015/02/05(木)15:28:47 ID:mnG
>>896です、移動中なのでID変わってたら失礼

>>914
どっちかというと兄妹にちかいかもしれない
幼なじみはごく小さい時に母親を亡くしてて、それが原因でいじめられて家の鍵を隠されることがあった
鍵っ子ってのがまだ珍しくクラスに幼なじみだけだったらしい
俺は両親から困ってたら助けてあげなさいと教えられてたので、何度か保護したことがあった
最初は家の隅っこに人形みたいにじっと座り込んでたんだけど、そのうちテーブル使って宿題するようになり
だしたおやつを食べるようになり(それまではジュースすら飲まなかった)、ゲームしたり漫画読むようになり、その後一緒に夕飯を食べるようになりと
中学の頃までは結構頻繁に一緒に過ごしてた

916: 名無しさん@おーぷん 2015/02/05(木)15:47:58 ID:mgx
>>915
やはり女性でしたか
男同士にも女同士にも思えない違和感の正体がわかりますた

引用元: 今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その5