81: 名無しさん@おーぷん 2015/08/22(土)10:12:51 ID:YhW
人が自刹する直前の姿を見たのが衝撃だった

以前勤めていた障がい者グループホームの入居者、Aさん。
温和な男性で、通所施設で真面目に作業してコツコツ工賃稼いでた
就労して生活保護から脱したいなと夢を語ってた
当日も、通所施設(いわゆる作業所ね)から笑顔で帰ってきて
コンビニ袋に入ったお菓子を、「これ、あとで食べるんだ〜」と嬉しそうに振って見せた



スポンサーリンク

その直後に部屋で…
発見した時はまだ息があったけど、助けられなかった。
上からは、自刹の意思に気が付かなかったのかと言われたけど、本当に分からなかった
お棺に、結局食べてなかったあのお菓子を入れながら
「なんでなんで」とか「気付かなくてごめんなさい」とか、頭ぐるぐるしてた
好きな仕事だったけど、耐えられなくて辞めた

あと、その人の唯一の身内である実のお母さんが、遺体の引き取りを拒否したのもショックだった
Aさんは時々お母さんの話をして、すごく恋しがってたけど
当のお母さんは「迷惑ですから…」って。
でも、遺品とお金があるんですが(生保の人だから大した金額じゃないけど)と連絡したら、
手のひら返してやって来た。ドキュババアを予想してたら
ごく普通の人の良さそうなオバさんで、なんだかそれも衝撃だった

82: 名無しさん@おーぷん 2015/08/22(土)12:37:25 ID:JPa
>>81
母親には母親の葛藤や事情があるんだろうけど…
何か切ないね
きっと今頃は何の苦痛もない世界で、81が入れてくれたお菓子を美味しそうに食べてるんじゃないかな?
83: 名無しさん@おーぷん 2015/08/22(土)15:03:04 ID:YhW
>>82
ありがとう。もう5年も前のことで、自分なりに気持ちの整理ができたと思ってたのに
なんだか涙がダラダラ出てしまう
確かに家族には家族の事情があるよね、他人にとっては良い人でも
世話をする身内には、また別の面を見せているのかもしれないし

自刹者の霊は救われないという説があるらしいけど
たとえ最後はプツリと糸が切れたとはいえ
障がいを負っても頑張って頑張って生きてた人が救われないとは思えない
楽しい所でお菓子食べてたらいいなぁ…

引用元: 今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その9