71: 名無しさん@おーぷん 2015/08/21(金)09:51:26 ID:SUS
成人し結婚するまで過ごした家じゃない新居を叔父が「実家」と思っていたこと

二人兄弟で育った父親と叔父はそれぞれ家庭を持った、伯父は祖父に家を買ってもらい
父は同居で幼少期から住んでいた家でそのまま家庭を持った。



スポンサーリンク

さらに数十年も立つと老朽化も目立ち、近所の別の場所に新築を立てた。費用は父持ち。祖父は自分がお金を出してると思ってるが家計から出してるので出資は父。でも、祖父も同居している。
古い家の時は遊びに来たこともない叔父一家がちょくちょく遊びに来る、内心何でじゃいと思っていると
母が爺ちゃんがいるから実家と思ってんじゃないか?とのこと、さらに従姉も「爺ちゃん家」と堂々と口に出していた。
いや名義は父だから、ここは伯父一家の家だ!と腹が立ち叔父に言うといきり立ったが。
「名義で証明されてるし、叔父一家はあれだから(義務を放棄して権利を主張するタイプ)ほっとけ、相続問題でそれが
問題になって恥かくのはあの一家だけ」
とたしなめられた、まあそうなんだけど。
いい年したおっさんが、まさか新築した家を実家と考えているとは思わなんだ。
73: 名無しさん@おーぷん 2015/08/21(金)10:05:33 ID:Xe8
他にもいろいろ…
まあ分かるけど
別に普通に会話の中で訂正しててもいいんじゃない?
相続までもちこさんでもさw
74: 名無しさん@おーぷん 2015/08/21(金)10:28:48 ID:YPh
>>71
実家扱いだよねw生きてるうちに擦り寄っていずれはこの家相続で頂いちゃえ
っていうのが見え見えだw
名義はしっかりお父さんなわけだしお爺様の言うとおりいざって時までニラニラ
生暖かく見守っていたらいいかと
75: 名無しさん@おーぷん 2015/08/21(金)11:28:01 ID:EIh
祖父が出資してないっていう証拠を出しておかないと
生前贈与とか言い出してもめそう
76: 名無しさん@おーぷん 2015/08/21(金)13:26:53 ID:SUS
>>74
家督をぶんどるまでは考えてはいないが、すり寄って遺産のお零れ頂戴はあるかも
ほっとけ発言は母で、叔母にはなかなか煮え湯を飲まされたみたい、顔には出さないが
嫌ってる。

遺産関係も祖父は思うところがあるようで対策済み、叔母といとこたちが遺産目的なら発狂するだろうな。

引用元: 今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その9