124: 名無しさん@家庭ちゃんねる 2015/01/09(金) 18:11:49
手首につけたバーコードで会計をする屋内プールに初めて行った時のこと。
小学校高学年だったからか、友達数人だけで保護者はいなかった。
プールサイドの飲食店でご飯とかを食べて、合計額を帰る前に支払う形。

みんなと同じように食べたり飲んだり遊んだりして最後会計をしようとしたら、驚愕の5000円越え。
周りのみんなは1000円前後。
あり得なかったけど内容にミスはないと言われ、迎えに来た保護者(自分の親はいなかったので友達の親)からお金を借りて支払った。



スポンサーリンク

レシート状の明細を見ると、有料のボート型スライダー料金が友達全員分自分についてた。
ボート型スライダーの受付をお願いしたのは自分だったけど、なぜ全員分の料金が自分についたのか疑問でしょうがなかった。
特に大人びていたわけでもないから保護者にみられてもいなかったと思うし。
スライダー受付の人は全員分をつけるさことに疑問を持たなかったのだろうか?
126: 名無しさん@家庭ちゃんねる 2015/01/17(土) 07:06:55
>>124
ちゃんと一人ずつからスライダー代返してもらいな
受付の係員なんてただのバイトだし何も考えてないだろう
無料で乗れちゃってたことに疑問を抱くべきなのは一緒にいた友人だよ

引用元: 今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験