100: 名無しさん@おーぷん 2016/03/08(火)08:30:40 ID:Ltc
ボランティアで町内のごみ拾いをしていたおじさんが亡くなり
誰一人ごみ拾いをやらなくなった。みるみるポイ捨てごみが路上に散らばり
駅前という事もあってそれはもう汚い。
日本はポイ捨てが少ないっていうけど、それは一部に過ぎない
まだまだ昔志向の人間が存命している時代だから、路上喫煙や不法投棄なんかあたりまえに見る。



スポンサーリンク

若い自分が変わりにできるだけやってみようと思い立ち、出勤前の早朝にごみ拾いを毎朝してみた。
毎日片付けても翌日には同じこと。バカみたいに思えてきたけどめげずに5年やり続けてる。
そんなある日、スーツ姿の男が自分に近づいてきて、「きもいなぁ」カーペッ
とジャンパーの袖に唾を吐いてきた。反論しようとしたが、相当な悪い人相のタイプで
刹されるかもしれにから気持ちを抑えた。挨拶してくれる人もいれば、反感のまなざしで見てきて
ナゼか文句を言ってくる人も多い。
ごみを不法投棄しなければ誰も片付ける手間がないのに、片付けるだけで文句を言ってくる。。。
やっぱり、まだまだ心が汚い人は多いんだなって思った。 

引用元: 今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その12