519: 名無しさん@おーぷん 2015/05/31(日)08:21:14 ID:PA5
昔、子供の幼稚園の送り迎えで一緒になるママさんグループの中に
ひとりだけ40代半ばの人がいて、やたら人生の先輩風を吹かしていたんだが
その人が「自衛隊なんて戦争もないのになんで必要あるのか。



スポンサーリンク

毎日戦争ごっこして、何故そんなのの為に税金が使われるのか」って言いだして
そこにいた奥様たちが揃ってぽかーんとなった事があった。
無知もそこまでいくと衝撃で、世の中にはすごい人がいるんだなぁと思い
忘れられない存在だったが、
その後2chとか見てて同じ体験をした奥様の投稿を何度か読んだことがあり、
ああいう人がそんなに居るのか!と更に衝撃だった。

自衛隊の存在の賛否は別として、自衛隊のみなさんが気の毒だと思った。

520: 名無しさん@おーぷん 2015/05/31(日)11:45:58 ID:Ser
>>519
軍事アレルギー、戦争アレルギーと呼ばれる人たちね。
特に、うちらの世代に多そう(現在50代)
知らない間に、どこからか洗脳されてたんだよね。
テレビ、新聞、学校…そういう組織を狡猾に乗っ取って
社会全体を麻痺させようとする手法にゾッとする。

私もネットをやる前は、なんとな〜く、そういうもん、それが正しい的な感覚だったから
当時彼氏だった現旦那(自衛官)に「なんで自衛隊なんて入ったの?」なんて
すごく失礼な質問してたわw その時、冷静に
「嫁子ちゃんは戦争嫌なんだね?だったら、なおさら入るべきじゃない?
いくら外で『センソウ、ハンターイ!ジエイタイハ、カエレー!』なんてやったところで
実際は何も変えられない。意思決定は中で行われてるんだから
影響力を持ちたいなら、中の人にならないと」
みたいな事言われて、若かりし私は、この人ちょっとかっこいい、とか思っちゃった遠い思い出w

振り返れば危険な仕事も沢山あったけど(災害派遣や海外なんかも)
本人が誇りと責任感を持ってやってるのが分かってたから
その辺ではあまり文句も出なかったわ。
もうすぐ定年だーなんかあっという間だったな…

523: 名無しさん@おーぷん 2015/05/31(日)19:01:06 ID:bYH
>>520
ご主人素敵な方ですね
ご主人も奥様も日本のためにありがとうございます
521: 名無しさん@おーぷん 2015/05/31(日)13:05:48 ID:BZ1
私はアラサーで自衛隊のかっけー!って感じだったけど
団塊世代の父は私が自衛隊入ると言ったらぶち切れてたな
結局体力視力で引っ掛かったから入れなかったけど

同じ世代でも某原爆県出身の人が戦争、自衛隊嫌いだったな
小学生の頃から廊下に当時の写真を並べていてトラウマになったとか
日の丸君が代もそうだけどその地域や家庭の教育方針もあるんだろうね
うちの地域は日の丸君が代当たり前だったからやらない、
起立すらしない反対派がいる、それ関連で自刹まで追い込まれた校長がいるなんて話が中高生時代の衝撃だった

522: 519 2015/05/31(日)13:55:50 ID:PA5
ごめん、なんか上手く伝わらなかった。
その人がみんなにドン引かれてたのは、自衛隊が戦争の準備?以外にやってることを全然知らなかったからなんだよ。
災害時の救助ももちろんのこと、例えドンパチ戦争がなくても日本みたいな小さな国で
周辺国が空域海域侵ハンしてきてること自体知らなかった。
ただただ、いつかあるかもしれない有事の為に、毎日毎日訓練(=戦争ごっこ)してると思ってたんだよね。
普通にテレビを見てても自衛隊の活動なんていくらでも知る機会があるだろうに
40年以上もなにして生きて来たのかと。
その頃、阪神淡路大震災直後ぐらいだったから、余計にえ??って感じで。
彼女より一回り以上も年下のママさんたちのぽかーんぶりを見せてあげたかったわ。
524: 名無しさん@おーぷん 2015/06/01(月)11:00:00 ID:2np
共産党支持者なんかもその類だよ
事実を知ろうともしない
党の本質は天皇皇室廃止なのに

引用元: 今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 2