85: おさかなくわえた名無しさん 2011/06/07(火) 09:20:45.17 ID:7no9hL1A
親父は女作って、私が小学校の頃に家をでた。その後、紆余曲折を経て、親交が再開。それ程親しくもしていなかったが、親父が体調を崩したので、嫁に頼んで同居した。それも、親父の希望で、親父の家で。
買ったばかりの自分の家を不動産を介して人に貸して、親父の家に引っ越した。
親父の家は、大きく、新しいため、全く嫌ではなかった。
親父も一時は体調を取り戻し、家族旅行にも何回か出かけ、親父にも孫との思いでを作ることができた。



スポンサーリンク

しかし、同居して三年目に突然亡くなった。問題はここから。
親父の兄弟が、親父の遺言書というものを持って葬式の一週間後に来た。因みにお葬式にはきていない。
財産を全て貰えることになっていると主張。いろいろあったが、彼らの言う通り親父の家を出ることになった。
ところが、自分の持ち家が人出に売られたことになっていた。勿論、不動産の詐欺行為だか、すでにトンズラしている。
購入された方との話し合い、警察から調書依頼など、これからが大変。
人は信じたらだめ、強気で自分のことだけをら考えて生きるべきと考え始めた。
世の中は9割がクズで構成されている。
うちの子どもが1人生まれる度に追加していた、不遇な子どもへの定期募金も今月でやめる。
86: おさかなくわえた名無しさん 2011/06/07(火) 09:29:07.21 ID:r5aRZURP
真の遺言状を作成して家を取り返してこい
87: おさかなくわえた名無しさん 2011/06/07(火) 09:47:10.96 ID:NIgnh+O7
>>85
弁護士入れなかったの?
自分のことだけ考えて生きるのは賛成。今がそのときでしょ。
親父の兄弟の尻の毛までむしりとって来い。
88: おさかなくわえた名無しさん 2011/06/07(火) 10:36:25.18 ID:QeRAeq92
>>87他人を不幸にすることはしたくない!とか言い訳してやらないよ、きっと。
89: おさかなくわえた名無しさん 2011/06/07(火) 11:24:53.29 ID:PYUEJAiO
>>85

きれいごとが言いたくないけど
自分のことだけ考えたら、その「兄弟」や「不動産屋」と
まったく同じ人種になってしまうやん。

人を信じなくてもいいけど、人の事を考えられるような
人間になるといいのではないのかーと思ったり。。。

91: おさかなくわえた名無しさん 2011/06/07(火) 11:47:05.71 ID:tj9Gnuys
>>85
>財産を全て貰えることになっていると主張
から
>彼らの言う通り親父の家を出ることになった。
の流れが理解できない。
遺留分とか遺言の真偽とか弁護士入れて争わなかったの?
見るからに先方の言い分がおかしいんだけど・・・

家を2軒も取られてから
「人は信じたらダメ」
って言われてもあまり説得力ない。

なんか吉本新喜劇のギャグでボコボコにやられた後に
「これくらいにしといてやろうか」
って言ってるみたい。

92: おさかなくわえた名無しさん 2011/06/07(火) 11:54:50.09 ID:ZGVxE7MT
遺言書が認められたんでしょ
93: おさかなくわえた名無しさん 2011/06/07(火) 11:57:38.53 ID:WpCFY1z4
>>92
ちったあ調べ手からしゃべれ、この無能チュプ
94: おさかなくわえた名無しさん 2011/06/07(火) 12:06:05.30 ID:7k2/fcNq
燃やしちゃうとか
95: おさかなくわえた名無しさん 2011/06/07(火) 12:18:13.18 ID:ZGVxE7MT
財産を全て貰えることになっていると主張→彼らの言う通り親父の家を出ることになった
これだけ見ても明らかでしょ。
あーすればいいのに、こーすればよかったのにってこんなこところで言われたって
それをしなかったってことは、「知らなくてしなかった」「知ってたけどできなかった」ってことになる。
保険だって年金だって知らずに申請しなけりゃ貰えない。
家が相手の物になってるってことはその遺言書が認められて>>85も認めたんでしょ。
104: おさかなくわえた名無しさん 2011/06/07(火) 16:36:00.27 ID:WjHP1GGd
>>85
そういう遺言書は偽物の可能性が高い
筆跡鑑定してもらうべき
105: おさかなくわえた名無しさん 2011/06/07(火) 19:37:35.25 ID:ZvbNMFLk
>>85 こういう体験談を読むと面白い。何かヒントがあれいいなと思いリンクしますぜ。
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/9650/1297774358/297-327

引用元: 今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 75度目