713: 名無しさん@おーぷん 2016/02/29(月)20:09:37 ID:G6J
上の子が修学旅行に行った時、下の子が対抗してwおばあちゃんちに泊りに行った。
珍しいこともあるもんだと旦那の仕事終わりに待ち合わせをして、食事をした。
二人で食事なんて何年ぶりだろうとテンションも上がってビールも少し飲んだ。

帰りの電車の中は席はほぼ埋まっていたけどそこまで満員ではなく、ドア横のスペースに立っていた。
ダンナが「ちょっとトイレに行く」と言ったので荷物を持とうと手を出したらダンナがそのまま歩き出した、
と思ったら、歩き出したのではなくそのままふわーっと前へ揺れてバーン!とノーガードで床に倒れた。



スポンサーリンク

前に立っていたお姉さんがギャーって叫んだ。
そりゃそうだよ、ギリギリ当たらなかったけど自分の足元に人間が倒れてくるんだもん。

私はびっくりして大丈夫?どうしたの?しっかりしてって言いながら体をゆすってみたり、仰向けにしようとするんだけど重くってどうにも動かない。
周りの人は中腰になってこっちの様子をうかがっている。
その中で一人、作業服姿のガタイのいいお兄さんが、自分のカバンを床に置いてダンナを起こしてくれた。
そのころにようやくダンナは目を開けて、すみませんすみませんって言いながら立ち上がろうとした。
お兄さんが座っていた方がいいですよって言ってくれたけど、ダンナは大丈夫です、って言って立ち上がった。
周りにすみません、ありがとうございますって言いながらものすごく汗をかいていた。
どうしたの?気持ち悪いの?って聞いたら「実はものすごく眠たい」って言う。
眠たい?実はうっかり居眠りしちゃってこんな大騒ぎになったの?って思っていたら、また目を閉じて膝から崩れ落ちた。
さっきのお兄さんが様子をうかがっていてくれて支えてくれたので、今度はバターンとは倒れずに済んだ。
でもお兄さんも旦那を支え切れずにそのまま床にずるずると崩れ落ちる。
声をかけても反応はないしカバンを持っている手を離さそうとしてものすごい力が入っていて指をほどくこともできないし、
あ、これは寝ているんじゃない、脳だなと覚悟した。
でも、1分ほどすると目を覚ましてすみませんすみません…と立ち上がる。
でついに緊急ボタンを押した方がいて、次の駅で駅員さんがお出迎え。
電車が駅につくまでの間、お兄さんはずーっとダンナが倒れないようにタックルみたいな感じで旦那を壁に押し付けて支えてくれていた。

駅について駅員さんに手を貸してもらってホームのベンチに座らせた。
駅員さんは救急車を呼びますか?って聞いてくれたけど、明らかに顔色もよくなったし汗も引いてるしで結局断った。
10分ほど駅のホーム座って落ち着いたところで、次の電車に乗って帰った。
その電車の中でもまた一度倒れかけたけど、席が空いていたので座らせると持ち直した。

後から考えたらどうやら「脳貧チ」だったみたいです。
立った状態だと脳のチ流が足りずに倒れて、横になったり座ったりする(頭の位置が低くなる)とチ流が戻って意識がしっかりする。
じっと立っているときはダメだけど、歩くとポンプ機能でチ流がよくなるのかしっかりする、という感じでした。
いつもの酒量より少なかったんですけど体調とかの関係もあったんだろうなあ。

それ以来、お酒を外で飲むという日は必ず「電車を待つときにはホームの端に立たないこと」「一本送らせてでもいいから座って帰ってくる」の
二点をお願いしています。

714: 名無しさん@おーぷん 2016/02/29(月)20:12:06 ID:G6J
書き込んでみたら自分でもびっくりするぐらい、すんごい長かった。
すみません。
2つか3つくらいに分けるべきだった…

ついでにあのときの電車に乗っていた人もすみません。
お姉さんもびっくりさせてすみません。
お兄さん、ありがとうございました。

715: 名無しさん@おーぷん 2016/02/29(月)21:33:06 ID:J9u
>駅員さんは救急車を呼びますか?って聞いてくれたけど、明らかに顔色もよくなったし汗も引いてるしで結局断った。
>10分ほど駅のホーム座って落ち着いたところで、次の電車に乗って帰った。
なんで年寄りって元気なときは病院行くのに、行かなきゃいけない時に行かないんだろう
たまたまその後問題なかったけど、最悪の事態になってたらどうするんだ
716: 名無しさん@おーぷん 2016/02/29(月)21:47:07 ID:aR1
えっ?年寄り?
そんなこと書いてなかったよね
717: 名無しさん@おーぷん 2016/02/29(月)22:34:26 ID:O0c
そんな状況で救急車を断ることに衝撃を受けたわ
718: 名無しさん@おーぷん 2016/02/29(月)22:36:32 ID:At1
>>717同意
結果なんとも無かったとはいえ
脳に何らかの異常が起きていると思われる状態で
救急車を呼ばないのはいかがなものか。
せめて翌日にお医者さんに行くべきだったよね。
旦那さんの健康のためにも小さなことでもお医者さんには
通っておいたほうがいいよ。
719: 名無しさん@おーぷん 2016/03/01(火)07:30:46 ID:xt5
思ったより長くなったのでその後は省略しましたが診察はしてもらっています。
ご心配おかけしました。
720: 名無しさん@おーぷん 2016/03/01(火)10:21:31 ID:I0v
>あ、これは寝ているんじゃない、脳だなと覚悟した。

脳と思っているのに救急車を拒否するって凄いな。

721: 名無しさん@おーぷん 2016/03/01(火)17:14:35 ID:jfb
夫に愛情なんて欠片も無いんだろ
むしろこのままタヒんでくれって思ってたんだよ
こんな状況で救急車を呼ばないなんてそんなクズかサイコパスしかいないもん
722: 名無しさん@おーぷん 2016/03/01(火)17:28:08 ID:L53
>>721
>むしろこのままタヒんでくれって思ってたんだよ

そこまでゲスパーする方が衝撃

723: 名無しさん@おーぷん 2016/03/01(火)18:49:19 ID:2rf
車でぶつけられても「大丈夫です」とか言っちゃう控えめ日本人気質で
うっかり遠慮しちゃったんじゃないだろうか
嫌いな夫とならそもそも一緒に食事になんていかんわ

引用元: 今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 3