288: 名無しさん@おーぷん 2014/10/28(火)18:52:50 ID:lPWSP3vQ7
俺はマンションで独り暮らしをしているんだけど、3年ほど前によく変なチラシが入ったんだよね。

そのチラシはどこかの劇団からのものだった。
しかし「入団しませんか」とか「演劇を見に来ませんか」とか、そういう類いのチラシじゃなかった。
そのチラシには「夫婦喧嘩のエピソードを以下の宛先に送ってください」と書かれていた。
俺は独身だったし、仮に結婚していたとしても送ることはなかったと思う。
一体誰が送るんだろう…と、物凄く不信感を抱いたのを覚えているわ。



スポンサーリンク

そして夫婦喧嘩の内容を送ってどうなるかも書かれていた。
「夫婦喧嘩のエピソードをもとに我々が演じさせていただきます。
そしてそのDVDをお送りします。そのDVDを夫婦でご覧になって笑ってください」などと。
「無料!!」とバカでかく書かれてもいたけれど、それが余計怪しかったわ。

そのチラシが月に1回くらいのペースで入るようになったんだよね。
それが半年くらい続いた。
俺以外のマンション住民のポストにも入っていたようで、
マンションの総会の時にもそのチラシのことが話題になった。
皆「何なんだろうね、あのチラシ」と言っていたんだけど、
俺と同じ階のAさん(既婚男性)が「やっぱり怪しいんだ…」と絶望的な顔で言った。
(因みに、その総会にAさんの奥さんは来ていなかった。)

Aさんが言うには、Aさんの奥さんが「面白そうだから」という理由で申し込んでしまった…ということだった。
Aさんがそのことを奥さんから聞かされたのは、奥さんが申し込んだ後だったようだ。
Aさんは「妻が申し込んだのは2か月くらい前なんだけど、まだDVDは来ない。
来てほしくないけど、来ないのは余計恐ろしい」と言った。
夫婦喧嘩の内容がどこかで何かに利用されたらどうしよう…と思っていたようだ。

そしてそのマンションの総会の日の夜、
Aさん宅から今までになくすごい夫婦喧嘩が聞こえてきた。
Aさんが奥さんに「やっぱりあの劇団のチラシ怪しいってさ!」とキレたようだ。

その劇団のチラシの件はほんのきっかけにすぎなくて、
元から夫婦仲に亀裂が入っていたのかもしれないが…
結局Aさん夫婦はそれから約2か月後に離婚してしまったので驚いたわ。
結局マンションにはAさんが残り、奥さんが出ていく形となった。

Aさんはそれからしばらくして「未だにDVD来ないけど、今来たら逆に笑って見れそうですよ」と言っていた。

劇団の本来の意図は分からないが…
夫婦で笑うことを目的としたDVDのはずが、
夫婦を離婚に発展させる一因となったことには衝撃を受けたよ。

289: 名無しさん@おーぷん 2014/10/28(火)20:18:50 ID:8pXsHN9ko
>>288
怪しげなものにちゃっかり申し込む人の気が知れんよな
俺の嫁もそういうタイプだから本当に困るわ
A型夫婦の話が他人事とは思えんw

「無料」という言葉は普通の人にとっては「怪しさ」の象徴なんだけどさ、
うちの嫁やAの奥さんみたいな人にとっては「お得」以外の何物でもないんだろうな
溜め息出るわ本当に

290: 289 2014/10/28(火)20:22:46 ID:kTsraCyjf
すまん、A型夫婦じゃなくて「A夫婦」の間違いな
291: 名無しさん@おーぷん 2014/10/28(火)20:44:23 ID:CWTqznQby
>「無料」という言葉は普通の人にとっては「怪しさ」の象徴なんだけどさ、
どっちかっつーとメンヘラにとっては、らしいよ。

鬱傾向のメンヘラの方が用心深くて警戒心が高い。
逆にメンヘラ傾向ない人は、ほいほいなんでも信用してしまうらしいね。
知った時はショックだった・・・

292: 288 2014/10/28(火)21:00:10 ID:lPWSP3vQ7
何でも信じちゃう人はトラブルに巻き込まれ易いから、その身内は迷惑するかもな。
ちょっとした知り合い程度なら、Aさんの奥さんみたいな何でも信じちゃうタイプは、
「気さくでいい人」って印象なんだけど。
実際、Aさんの奥さんは誰にでも分け隔てなく話をする人だった。
フレンドリーだけど無警戒な人って感じだったな。

引用元: 今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その4