572: 名無しさん@おーぷん 2014/09/23(火)15:16:50 ID:???
昔、自動車ディーラーに勤めていた頃の話。
会社の駐車場内を歩いていたら、ニャーニャーと猫の鳴き声が…。
どっかに子猫でもいるのかなぁ、なんて思って車の周辺を探したけどいない。
どうやら営業マンの車の下から聞こえる気がするけど、下を覗いても姿が見えない。
もちろん車内にもいない。
でも声は聞こえるんだよね。
営業所に戻って、「Aさんの車あたりから子猫の声がするけど、見当たらない」というと
Aさんが「やっぱり?」って。通勤途中、なんか声が聞こえてたけど、
車内にもトランクにも見当たらなくて気のせいだと思っていたらしい。



スポンサーリンク

それでみんなで見に行った。やっぱり声がする…。
ボンネットも開けた。
いました…。
エンジンの下あたりに。細い尻尾がちょろちょろ動いてる。
サービスマン(修理の人)が台車で車の下に入って捕まえようとしたけど、逃げて捕まらない。
仕方なく、ボンネットからエンジン洗浄用のジェット水流かけて追い込んで下に落とした。
猫なのに濡れ鼠のミケちゃん捕獲成功!!
30キロくらいの通勤中、よく無事だったってみんなで驚いたよ。
猫は同僚の一人が連れ帰って飼う事になった。

定年間際の課長の話では、そんなに珍しい事故ではないらしい。
ただ、走行中に無傷で済んだのは珍しいらしいけど。
無傷で済まなかった時の事は想像したくないよね…。

573: 名無しさん@おーぷん 2014/09/23(火)16:55:29 ID:???
たまーにギアとかに巻き込まれたり熱せられた金属に触れて肉片になったりとかあるらしいね

引用元: 今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験3度目