174: 名無しさん@おーぷん 2014/08/16(土)01:32:28 ID:oAiqKPuP7
自分の修羅場は二十歳前半。
小さな三階建ての家の三階が自分のへやだった。
その頃夜勤のバイトをしてた自分は20時に起きて仕事に行ってたんだけど、その日は人が足りないから早く来てってことで16時に目覚ましをかけてた。
アラームで目を覚ましてみると何も見えない。光は感じるけど視界は真っ白で、失明したと思った。



スポンサーリンク

数秒考えて冷静に状況把握してみると、それは煙だった。
部屋中白い煙で充満してた。
下の階に降りたらキッチンに煙をモクモクとあげる空焚きのフライパンが…
隣の部屋にいた母親が消し忘れたらしいのだが、それにしても20時に目覚ましかけてたら自分はタヒんでたと思うとガクブル…
175: 名無しさん@おーぷん 2014/08/16(土)02:46:34 ID:lFMAcDmhQ
こわ  火事にならなくて良かったな
176: 名無しさん@おーぷん 2014/08/16(土)03:03:57 ID:xqgNA28YA
上の階までまっしろとか怖いなー

引用元: 今までにあった最大の修羅場を語るスレ2