217: 名無しさん@家庭ちゃんねる 2015/01/09(金) 10:49:18
年賀はがきが届いたので確認していると、宛名がお隣さんのものがあった。

私はお隣さんがどこかに出かけてしまう前に渡そうと外に出た。
私とお隣さんは信号の付いた狭い横断歩道を挟んでいる。
信号待ちをしている間に、はがきの挿絵は猫が羊のかぶり物をしていることに気がついた。

あ、かわいい・・・ん?
でも、差出人はどっかの会社の・・・常務さん??

「初春のお喜びを申し上げます
厄年はお世話になりました
苦労が絶えないですが、精進していきます
しあわせになります
ねこは元気です
よろしくお願いいたします(はーと)」



スポンサーリンク

男がお隣さんのご主人にハートマーク???と、思っているとお隣さんの奥さんに捕まった。
それから手に持っていたはがきを渡さないわけにはいかなくなり、渡してしまった。

その日のうちに隣の奥さんと姑さん、旦那さんが流チ沙汰の騒ぎを起こした。
どう考えても私がその引き金を引いたことに間違いがなく、警察にパトカーで連行されたときが修羅場だった。

218: 名無しさん@家庭ちゃんねる 2015/01/09(金) 16:00:01
あーーーーーっなの?
それとも女性の常務?
219: 名無しさん@家庭ちゃんねる 2015/01/09(金) 20:52:53
宛名の常務は男の名前でした。

結果的に私は単に届けただけなので無罪放免。
私の父が最初の文字を取ると・・・呪いのはがきになっていることに気が付きました。

ハン人は常識あるごく普通のOLでしたよ。

引用元: 今までにあった最大の修羅場