480: 名無しさん@おーぷん 2014/09/18(木)23:49:34 ID:???
子供のいない妹夫婦だったが、その義弟が通勤途中に事故に巻き込まれて急タヒしたとき
まだ四十九日の席で義弟の両親が3分の1の相続を求めてきたのが衝撃だったが
さらに衝撃だったのは、亡くなった義弟がそれを見越して
殆どの預貯金は妹名義に、一台ずつ持っていた車の名義まで妹にしていたこと。
ほんのわずかな義弟名義の預貯金についても
わざわざ法的に有効なキチンとした遺言状を残していたこと。



スポンサーリンク

あまりの用意周到さにビックリした。
まさか自分がこんなに早くタヒぬとは思っていなかったんだろうが
息子からみてもロクでもない親だったらしく
もしものことが起きたときに余程妹のことが心配だったらしい。
法事のあと義弟の両親は、貰えるものがなにもないと分かって
ここまで来る交通費が無駄になったと大暴れして、ちょっとした警察沙汰にもなった。
こんなクズが本当にいるんだと目の当たりにして衝撃だった。
481: 名無しさん@おーぷん 2014/09/19(金)00:49:38 ID:???
>>480
しっかりした義弟だったんだねえ
それに比べて親…酷すぎる
クズだな〜
490: 名無しさん@おーぷん 2014/09/19(金)09:56:38 ID:???
>>480
車で事故起こしたときのために財産を持たないようにしている人なら知ってる…。
取られるものがなければ、裁判でいくら賠償金命じられようが、払わないで済むからね。
車の名義人に請求が行くことになるだろうけど。

引用元: 今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験3度目