444: 名無しさん@おーぷん 2014/09/17(水)13:47:16 ID:???
私の弟(25)はわりとイケメンでおっとりしているが、彼女が一度もできたことが無い。
そんな弟が最近やけにウキウキしていて、服装もなんだか華美。恋でもしたのか〜?と興味津々になり、それとなく弟に聞いてみた。
弟は案の定恋の病にかかっていた。相手の写メもあるというので見せてもらったんだけど・・



スポンサーリンク

何も写ってなかった。すみっこに滑り台やらぶらンコが写っているだけ。人間がいない。
私はもしやこいつ、幽霊が見えて幽霊に恋してるのではと超解釈をし、もう一度写真を見たら、なんだかそれっぽいのが写っている気がする。
一応弟には可愛いね・・と言っておいた。うれしそうに頷く弟。

後日わかったことなんだけど・・
弟は対物性愛者でした。カラフルな滑り台に強烈に恋心を抱き、写真に撮った。でも堂々と滑り台の視界に入るは恥ずかしいから、
隠れて盗撮をしたらしい。だからあんなにすみっこに写ってたのか・・と納得するのと同時に大混乱。
母はショックで寝込んだが、後日弟の話をよく聞き、受け入れた。
今思えば小さいときからよく物に執着する子だった。

448: 名無しさん@おーぷん 2014/09/17(水)14:30:50 ID:???
>>444
問題は、物に性愛を抱く点じゃなくて、そういう自分を欠片も疑問に思ってない点じゃないだろうか。

25にもなれば一般的には男は女を好きになって、女は男を好きになって、
でもあんまり年齢差あるとあれこれ言われたりするもので
同性愛ですら白い目で見られる、程度のことは常識として知ってるだろう。
物に谷欠情する自分が異端だと気づいてないって、別の病気持ってるんじゃないかな。

引用元: 今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験3度目