230: 1 2014/07/18(金)10:44:22 ID:???
昨日まとめサイト徘徊してたら泥キチママから泥仕返した
という書き込みがあって、報告者が法的に是か非か!?と
※欄が大変盛り上がっていた…ので思い出したんだけど。

息子が小学生だった頃、同じご近所仲良しグループの
女の子同士で泥事件があった。
Aちゃんのお人形の服をBちゃんがパクったという。
服が無くなった現場には息子含め何人かいて、
その日の夜にAちゃんママからも電話があった。
結局見つからなくて、Aちゃんは怒られたそうだ。



スポンサーリンク

後日、Bちゃんが自分のお人形にその服を着せて
別のお友達と遊んでいたのをAちゃんが発見。
そのお洋服はAちゃんの従姉妹さんが作った物で、
まず無くなった物に間違いはないと。

Aちゃんはその場で仲良しグループに相談。
他の女子がさりげなくBちゃんに聞いてみた所、
Bちゃんは自分の物だと言い張ったそうだ。
それで、AちゃんらはBちゃんが目を離した隙に
その服を取り戻したらしいんだよね。
Bちゃんは当然気付いたけど、Aちゃんが睨むと
黙ってお人形に他の服を着せて遊び始めたそう。

で、それは終わった。…はずだった。
因みにこの時点で私は何も知らされていなかった。
息子本人がなんだか良く分かっていなかったらしいw

暫くして、Aちゃんママから電話。
だいたいの顛末を聞かされ、この件に付いて
次の保護者会で話し合いたいと言う。
私はBちゃんを良く知らなかったんだけど、
子供達が納得してるんだったらもう良いんじゃない?
なんならBちゃんママに直接言ったら?
って言ったけど、大事な事だから、とAママは譲らない。
てか私が凄い怒られた。事態の重要さを解ってない!と。

保護者会当日、適当に決めごとと業務連絡が済むと、
事前に先生にお願いしていたんだろうね、
子供達が入ってきた。ここからAちゃんママのターン。

231: 2 2014/07/18(金)10:44:56 ID:???
Aちゃんママは知り合いの弁護士さんを連れてきて、
「先日とある事件がありました。公平を期す為に
友人の弁護士に来て貰いました」と彼女を紹介して
まずはAちゃんを前に出した。そしてお人形の服を
Bちゃんに返させて、Bちゃんに謝るように言った。
どんな事情でも、あなたがやった事は泥棒よ。
ママは悲しいし、ガッカリした。人の物を勝手に
取ってしまうなんて。Aちゃん泣き出す。
次に事情を知っている仲良しグループを前に出す。
そして、あなた達も共ハンよ、裁判所に行けば
罪状が付くわ、あなた達がした事は泥棒なの。
間違ってるの。と凄い勢いで怒る。子供達泣く。
事情を知らなかったその子達の親がびっくりして、
うちの子何か盗んだんですか!?と飛び出してくる。

ここでAちゃんママがざっと事情を話す。
そしてBちゃんに、関係者の子供全員で謝るように言う。
子供達、泣きながらBちゃんに謝る。Bちゃん震え出す。
とにかくAちゃんママの説教が、すげー長くてねちっこく
完全に上から、というか神から目線でウザさがほんと凄い。
それからAちゃんママはいよいよBちゃんに取りかかる。
あなたは本当の泥棒よ。ご両親から教わらなかったの?
人のうちに来て泥棒をするなんて。
Bちゃんちは80代位のおばあちゃんが来ていたんだけど、
おばあちゃんは硬直して椅子に座りっぱになってた。
Bちゃんはクラス全員の前で、全員に謝罪させられた。
途中からおばあちゃんも出てきて、土下座した。
Aちゃんママは、Aちゃんらに向かって
「こういう風にやるの。勝手に取り返しちゃ駄目なの。
全部きちんと白日のもとに晒して、先生も呼んで、
みんながいる前できちんと糾弾し意見を言わなければ、
今度はあなた達が悪いって事になるのよ。
相手がどんな言い訳を使ってくるか解らないんだから。
こんな風に、みんなで話し合わなければね」と言った。

先生は若い女性で、オロオロ。無関係な父兄は呆然、
関係ある父兄(私含む)は何故かAちゃんママに謝罪、
子供達は泣き出す(関係ない子も泣き出す)。
弁護士の女性は時々法律用語を話す。

232: 3 2014/07/18(金)10:45:34 ID:???
その後、父兄の間で色々話題になったけど、
またAちゃんママが「話し合い」を求めたら怖いので
表立っては何も言わなかった。ラインも無い時代だしね。
私は息子にいくつか話をしたけど、息子本人は
「人の物を勝手に持ってって返してくれない奴って
たまにいる。そういう奴からは普通に取り返してた。
でもそれが駄目なら、今日みたいな事をしなきゃ
ならないのか。なら、もう諦める。こんなのは嫌だ」
と言っていた。関係者男子は概ねそう思ったみたい。
おもちゃは、返してって言って返してくれなかったら
自分で取り戻しにいく、と。まあそうだよなあ。
私も、高校時代に友達が勝手に私のペンを持ってって
返してくれなかった時、普通に取り戻してた…。
それも法律違反だったのか。
というか赤信号とかも車が来なければ渡ってた。

結局Bちゃんは学校に来なくなった。
引っ越しはしていないみたいだけど、中学にも来てない。
ご近所仲良しグループは解散し、Aちゃんは私立中学へ。
卒業まで二年間、クラスは微妙な雰囲気に包まれ
担任による「絶対記名制」が導入された。
卒業アルバムはうちのクラスだけスッカスカだったよw

Aちゃんママが言ってた事は正しいと思う。
けど、おおごとにしないで済ませてしまうってのも
日常生活ではあると思う。特に泥関係では。
恨まれたりしたら怖いし、逆に公にする事で
こちらの方が「厄介な人」扱いされる可能性もあるし。
取り返せる機会があれば、さっさと取り返して
無かった事にしよう…と思っちゃうかも。
証人を作ろうとしたら絶対におおごとになっちゃうし…
まあ難しいとこだけど。
どのみち、人の物盗んで堂々と使ってる人なんて
どっかおかしいんだろうしさ…関わりたくない…。

と、そんなことを思い出したよ。
ちなみに息子はお人形がトラウマになったらしく、
妹のリ○ちゃんを遠ざけているw

233: 名無しさん@おーぷん 2014/07/18(金)11:36:34 ID:???
>>230
間違いでは無いけど正解でも無い行為だなと思った
Aママが独善的過ぎて嫌らしい
弁護士入れて口出せないようにするあたりも姑息
法が〜なんて言ってたら、子供の喧嘩すら傷害罪になっちゃうよ
人形の服の件でAちゃんを怒るAママもどうなんだろうね
無くしてショックを受けているのはA本人なんだから、
そこは慰めてあげるところだろうよ
そんなに大事な物なら、子供にあげないで
鍵付きのケースに入れて飾っておけばいいのに
234: 名無しさん@おーぷん 2014/07/18(金)11:57:07 ID:???
>>230
傘の自力救済の話かな?

ありゃあ屁理屈だよ。法的に見れば違反だが
日常生活にそこまで細かく法を入れていったら
誰も彼もが軽ハン罪ハンしてるわな。
私はとっとと取り返してシカトしとけって思っちゃう。
子供同士なら特にそうだよね
金額や再ハン率にもよるけど、そこんちの親には言うかな。

普通の生活の中でスルーした方が良い事って沢山あるよ。
四面四角に対処するとトラブルメーカーになる恐れがある。
私もAちゃんが可哀想に思うわ。

傘のまとめサイトコメント欄の話は、個人的には
(まず最初に泥の権利を尊重する人がこんなにいるのか)
と思った。加害者の権利なんか考えた事無かったわw
本当は考えなきゃいけないんだろうけど、心情的になあ。
まずは被害者乙、次は巻き込まれた人乙、だなあ。

235: 名無しさん@おーぷん 2014/07/18(金)12:15:39 ID:???
傘の話は「泥の権利を尊重」とかじゃなくて
法律的には正しいことを言っていた人が
変に叩かれてたからじゃないの?

>>230の話はやりすぎな感じはあるよね。
子供同士のトラブルに親がここまで介入していくのもなあ。。。

238: 名無しさん@おーぷん 2014/07/18(金)12:38:30 ID:???
>>235
>傘の話は「泥の権利を尊重」とかじゃなくて

そうなんだよね。でも、結果的にそうなっちゃってる。
最初にレスした人はそんなつもり全くないと思うけど
※欄では結局「報告者がアウト」祭りになっちゃってたでしょ
結果的に「加害者の権利をより尊重」することになっちゃった
だれも、泥の異常な行動についてコメントしなくなった。

そういう危険のあるレスだったんだよ。
一般社会でも良くある事だよ。
いつの間にか加害者を守る形になっちゃってるの。

242: 名無しさん@おーぷん 2014/07/18(金)13:39:20 ID:???
245は
「でも勝手に取って誰かが見てたりしたら
逆に危ないところだったよ」くらいにしておけば良かった
上から目線で聞かれても無い持論を全レス展開したから
叩かれた。それに報告者叩きが趣味の人らが乗っかった。
ま、泥思想とはいわんけどミスリードだわな
「アタクシに一言言わせて?」になっちゃったんだろ
ってことで>>230
息子が穏やかな性格で良かったな
248: 名無しさん@おーぷん 2014/07/18(金)19:35:45 ID:???
230です
ごめん傘話に飛び火させるつもりは無かった。
全然違う問題だと思ってるよ、大人と子供だし。
ただ、自力救済って言葉で思い出したな〜って。

多感な年頃だからね、皆の前で謝罪したABちゃん始め
関係者の子供5人、それを見ていた児童たち、
みんな卒業まで変になっちゃったね。怖かったんだろう。
普通に話し合うだけじゃ駄目だったのかな?と思うのよ。

Bちゃんはご両親が別の場所で働いてて
(詳しい事情は知らない)おばあちゃんが育ててたらしい。
その後おばあちゃんが亡くなって、叔父さんみたいな人と
いまでも同じ家に住んでいるようです。
不良って感じでもないけど、なにしてるのかなあ、毎日。

糾弾事件から数週間後におばあちゃんが亡くなって、
一人で後片付けしてるBちゃんを見かけた。
息子と男児友達曰く、
勝手に持ってく奴から取り返してなかった事にする
っていうのは、一種の救済措置なんだそうな。
親や先生に言ったらそいつはもう戻って来れないと。
だから何度かは見逃すそうだ。
でも取り返して、許してないぞと睨みは利かせると。

Bちゃんはあそこまでやられたら戻って来れないし
Aちゃんも同じだ、と。
それはいけないんだよ!法律違反なんだよ!ばっかり
言うようになって、人に優しくなくなったと言ってた。

当時はみんな10才くらいで、それぞれ事情があって
大人とは違ってまだ育つ余地がたくさんある。
こてんぱんにのす必要ってあったのかなあ。

今でも、泣きながらBちゃんと一緒に土下座する
おばあちゃんの姿が目に浮かぶのよ。
みんな、やめて下さいって言ったけど、
孫がした泥棒ですから、警察は許して下さい、
ってなんども土下座して、毛髪薄くなった頭見て

生活するってなんだろって思った事件だったのよね。

251: 名無しさん@おーぷん 2014/07/18(金)20:52:27 ID:???
>>248
誰にとっても悲しい結末やね(>_<)

Aちゃんは、このまま大人になったら大変じゃないかな?ちょっと可哀想かも。

引用元: 今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験2度目