695: 名無しさん@おーぷん 2014/09/29(月)02:26:08 ID:???
同級生の結婚式で余興と二次会の幹事を引き受けた時の話。

二次会の会場は、レストランのパーティールームを使用した50人位のパーティーだった。
レストランの出入り業者の酒屋が同級生で費用を抑える事が出来た、友人達も歌やダンスで盛り上げてくれた。
余興でじゃんけん大会を開催した。会費から、各自に千円と百円を返金して、じゃんけんで勝ったらに千円札を受け取る。負けたら百円玉を受け取る。相手は勝った同士で再戦していく。負けた同士も再戦していく。人が余ったら巴戦そんなルールで行った。
勝ち続けた者は、千円札を負け続けた者は、百円玉を貰う形になる。
じゃんけん最強は千円札で五万近く、じゃんけん最弱は百円玉をたくさん持っている。
じゃんけんの最強と最弱の闘いが始まる。



スポンサーリンク

696: 名無しさん@おーぷん 2014/09/29(月)02:49:04 ID:???
じゃんけんとは、面白いもので最弱であった人が勝った。
最弱が最後に勝つのは、いいが使い道は小銭を主役の二人へ、札は自分のポケットへとモヤモヤした者だった。
そこで、最弱に挑戦者があらわる
自腹で、五万出して最弱と再戦を、希望している。
因みに挑戦者は一回戦で負けた雑魚である。結果は
最弱が勝った。ダブルアップ
再度、挑戦者があらわる。
自腹で、十万。カイジじゃねーか
最弱は挑戦を受ける、AKBばりのオーオーオーの掛け声、結果は
最後までKY。最弱がアイコを三回挟んで勝った。
最弱は二十万をゲットした。
697: 名無しさん@おーぷん 2014/09/29(月)03:17:14 ID:???
後日談として、最弱が主役の二人に十万相当プレゼントしたそうです。
で、ここからは俺の話。
最弱が主役二人へ、渡したはずの小銭を自分たちへ寄越した。
酔ってたのもあるが、チップを大量にゲットした。
大量のコインは、駅前の宝くじ売り場でスクラッチに換わった。
三次会の会場でスクラッチを削ったらまさかの五十万と六百円を当ててしまった。
三次会は奇跡の盛り上がりで主役を食ってしまった。五十万のスクラッチを記念撮影。俺は最弱越えの神様扱いだった。
五十万の当りくじは、主役にプレゼント。新婦が初めて名前が替わってからのサインは宝くじになった。
最弱に挑んだ、自腹1(五万)自腹2(十万)と俺と主役二人で高級な中華料理を食べに行きましたとさ
698: 名無しさん@おーぷん 2014/09/29(月)03:30:39 ID:???
自腹1号2号は、太っ腹な勝負師として新婦の友人と付き合いが始まったそうです。
俺は、何にもありません。

引用元: 今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験3度目