9: 名無しさん@おーぷん 2014/08/30(土)13:49:37 ID:???
共通の趣味がきっかけで付き合ってた彼氏に「学生時代の友達たちに紹介したい」って言われて、
待ち合わせ場所に行ったら、まさかの圧迫面接だったことかなー

「AV女優の誰々に似てる」
「ジーパンwそんな恰好でくるか?」
「カバンがリュックw何、登山帰り?」

彼氏、ちょっと焦ってる顔してるけどヘラヘラ笑い。



スポンサーリンク

「彼女として無くない?」って彼氏に言ってる奴がいたので、
「彼女じゃないです。今別れます。さようなら。お前もクソどももみんなタヒね」
と言って、白○屋の階段駆け下りて帰りました。

携帯もその足で変えちゃったし、家はまだ教えてなかったので、それっきり会ってないけど、
元気にしてるかな。
元気でないといいけど。

「なんでそんなのと付き合った?」って言われそうだけど、数か月付き合った
その時までは全くの常識人っぽい人だったよ。
良いご学友をお持ちでようござんした。お蔭で人生の時間を無駄にしなかったよ。

11: 名無しさん@おーぷん 2014/08/30(土)15:05:31 ID:???
>>9
>元気でないといいけど

クソワロタwww
ホントにそうだといいよね〜w

18: 名無しさん@おーぷん 2014/08/30(土)19:22:57 ID:???
>>9
飲み屋なんてジーパン、リュックで十分だよね。ドレスコード高い友達
だなーただの言いがかりだ。
19: 名無しさん@おーぷん 2014/08/30(土)19:27:25 ID:???
>>9
数ヶ月で友達に紹介してくれたところは感謝だな
手を引いて一緒に出ていくような彼氏なら良かったのにな

引用元: 今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験3度目