49: 名無しさん@おーぷん 2014/10/13(月)11:23:10 ID:xaHF76bmk
3年ほど前、友人A(既婚男性)から「妻が浮気されてるかも」というメールが送られてきた。

その書き方だとAが浮気していることになるんじゃ?と思いつつ、俺は「大丈夫か?」と返信した。
そのあとの話の流れで、やはりAが言いたかったのは「妻が」ではなくて「妻に浮気されている」と分かった。
よほど混乱していたから書き間違えたんだろうが、俺もちょっと混乱したわ。

そしてAが奥さんの浮気を疑う理由として、
・妻は17時にパートを終えるのに、20時ごろに帰って来て「立ち話してて遅くなった」と言う
・妻はケータイを肌身離さず持っている
・ダイエットをし始めた
というものだった。

俺は「もう少し探りを入れて、浮気の確証を見つけたら奥さんを問い詰めてみたらどうか」と言ったが、
Aは浮気の確証は掴めなかったようで、いつまでも「あいつ浮気してる」などと言うばかり。
俺としても不確かな浮気の相談にずっと乗っているわけにもいかず、
Aからのメールや電話には対応しなくなった。
そしてAも全然連絡をよこさなくなり、長いこと疎遠だった。



スポンサーリンク

しかし先月Aから久しぶりに電話がかかってきた。
ナンバーディスプレイでAだと分かった時、出ようかどうしようか迷ったが久しぶりだったのでなんとなく出てしまった。
そうしたらAは「相談が…」と言い始めたので、またかと思ったわ。

Aは以前奥さんの浮気をめちゃくちゃ疑っていたわけだけど、はっきり言って考えすぎだと思うし、
浮気の真偽は置いておくとしてもずっと愚痴を聞かされるのは嫌だったわ。
なので、今回もまた妻に浮気されてる系の話だったら本当に嫌だな…と俺は思った。

そうしたらAは「妻に俺の浮気がバレそうなんだけどどうしたら良いと思う?」と訊いてきたので驚いたわ。
今回は文法的な間違いではなくて、本当にAが浮気したらしかった。
そんな相談に乗っても俺が得することなんてないので、相談に乗ることできないと断った。
邪推だけど、3年前にAが奥さんの浮気を執拗に疑っていたのもA自身が浮気をしていたからではないかと思ってしまう。
ちなみに今回なぜAの浮気が奥さんにバレそうになったかというと
・Aの帰りが遅い
・Aが風呂場にケータイを持っていく
という理由だったようだ。
これらを奥さんが列挙してAに「浮気してるよね?」と訊いてきたということだった。
3年前にAが上げていた理由と似ていて、何とも言葉が出てこなかったな。

50: 49 2014/10/13(月)11:27:57 ID:xaHF76bmk
最後の文、「上げていた」じゃなくて「挙げていた」だわ。すまん
51: 名無しさん@おーぷん 2014/10/13(月)13:17:52 ID:i4V2ngXP2
>>49
浮気されたとか浮気したとか面倒くさい人だなw
浮気がバレそうなんだけど…って相談は乗らなくて正解だわ
もうちょっと賢く浮気しろと言いたくなるレベルだな
もちろん浮気自体ダメなことだけどさ

引用元: 今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その4