124: 名無しさん@おーぷん 2014/07/12(土)22:20:31 ID:???
どこにするか迷ったけど、いまだに冷や汗ものなのでここに。
友人から聞いた話で、事件自体も何年も前なので辻褄合わないところあってもご容赦ください。
円行させようとした奴がリベンジポ儿ノされた話。

A子 アイドル系美少女
B子 ごくごく普通
A子とB子は同じ小学校で、当時はわりと仲良かった。A子が私立校受験の為、卒業後は全く付き合い無し。
ここまでが前提。



スポンサーリンク

ある大型書店で、A子に再会。
「B子ちゃん?久しぶりだね!」「あ、久しぶり。・・・あれ?日曜なのに学校?〇〇(私立女子校)の制服だよね、それ」
「校内模試だったの。勉強きついし、クラスメイトはすましたお嬢ちゃんばかりでつまんない!ね!ケーキバイキングおごるから、久しぶりに一杯お喋りしよ!」
と一気に畳み掛けてきたので、買い物を済ませて付き合うことに。

来たのは、ちょっと高そうなホテル。A子は慣れてるみたいで、どんどん中へ入っていく。
そして、ロビーで立ち話をしているおっさん(B子視点)2人に挨拶すると、なぜか一緒にエレベーターに乗りこんだ。
「ね、ねぇ、A子?」
「あ、この子B子ちゃん!小学校の頃から仲良しなの♪」
おっさん「こんにちは!よろしくね!」(にっこり)
B「は、はぁ・・・」
エレベーターを降りて向かったのは、普通の客室。そこでA子は、こちらに見向きもしないでおっさんの1人と部屋に入っていった。
B「え、え?どういうこと?」
おっさん「さぁ、僕達もゆっくり楽しもうか」
B子の肩に伸ばしてきた手を咄嗟に掴んで、指をあり得ない方向に勢い良く曲げた。
「!?!」
思わず屈みこんだおっさんを思い切りケり飛ばして、その場から逃げだした。

日頃怒られてばかりいる足癖の悪さが、この時は役に立った!

帰宅途中、A子から電話。
A「なんで逃げるのよ!」
B「こんなのは聞いてない!」
すると、全く斜め上の返事が返ってきた。
A「お兄さん達、優しいし上手だよ!同い年の下手くそなガキよりよっぽど楽しませてくれるし♪どうせ〇女でしょ。やっぱり一番最初は、イケメンで大きなサイフ持ってる人のが、絶対いいって!!」
B「(呆然)そういうのは好きな人じゃないと嫌だよ」
A子なぜかキレる
「JKなんて、一番の売り時でしょ!あんたの分のお金は私がもらうからね!」ガチャ切り

その時初めてB子は、自分が援助させられるところだったと気づいて、本当にびっくりした。

一度切ります。

125: 名無しさん@おーぷん 2014/07/12(土)23:00:28 ID:???
続き。

A子の連絡先は全て拒否して、悪い夢と思って忘れるように努力した数ヵ月後。
クラスメイトからいきなり聞かれた。
「ねぇ、B子って、〇〇に友達居るって言わなかった?」
B「(え、なぜ今頃?)友達じゃないよ。同じ小学校だった子が居るだけ。卒業後は全然連絡もしてない」
「そっかー!じゃわからないかなぁ?」
嫌な予感しつつも、残念そうなクラスメイトの様子に何かある?と聞いてみたら、とんでもない話が出てきた!

〇〇の制服着た女の子が、男の人2人にやられてる動画がサイトに上がってる。しかも、脅されてとかじゃなくてノリノリでやってる。ばっちり顔出ししてるから、女子学生の方はすぐに身バレして、学校も父兄も大騒ぎ。

B子はその日の夜に、件の動画を検索すると意外と簡単に見つかった。楽しそうに笑うA子。相手は顔にモザィクかかってるけど、体格からしてあの日のおっさん2人組。一緒に1時間近くイチャイチャしてる。
今後、何があってもこいつとは関わりあいにはならないと心に決めて、ぶらウザ閉じて履歴削除。

ああいう真似したら、2度とまともな人生送れないよね。と淡々と語るB子に
「巻き込まれなくて良かったね」
としか言いようがなかったです(-_-;)

126: 名無しさん@おーぷん 2014/07/13(日)09:58:59 ID:???
>>124
それはリベンジポ儿ノちゃう…
まあ自業自得というか、因果応報というかざまぁというか
学校で大騒ぎだと、二度と戻らないつもりで引っ越しだろうな〜

引用元: 今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験2度目