143: 1/3 2014/05/12(月)11:19:44 ID:???
トイレの小に関するお話、あまりキレイじゃない話で失礼します。

小学生低学年の時、事情あって養護施設的なところ
(子供が大勢いて、面倒を見る大人が数人いるという環境)で
暮らしていた時期があった。そして、どちらかというと私は口下手で
運動神経も良くなく、体格も貧弱で、あまり出来の良くない子供だった。

ある日、学校で尿検査があって、普通にトイレで紙コップにとって、
配布された携帯用しょうゆ入れみたいな透明の容器に入れた。

で、そのときアレ?って思った。コップに入ってた尿は
黄色かったけど、透明な容器に入れたら色が見えないなって。
でも、そのときの体調次第で色が薄い尿が出ることだってあるだろうし。
(事実、その場で色のとても薄い尿が目の前にあったわけだし)
おそらく白い紙にかざせば薄黄色に見えるはずだったと思う、
当時はそこまで思い至らなかったけど。



スポンサーリンク

そして、どういう経緯だったかは忘れたけど、
(おそらく「忘れ物ない?ちゃんとおしッこ持った?」とか言われて、
見せたんだと思う。)
その保護者替わりの大人に、「尿を取るのを忘れて、お水を容器に入れた」
という疑惑を持たれてしまった。
144: 2/3 2014/05/12(月)11:20:31 ID:???
違います!ちゃんとおしッこ入れたんです!
と主張するも、信じて貰えない。
集団生活とはいえ、トイレの個室の中で採尿している様子を
見ていた他の子がいるわけじゃないから、誰も証言はしてくれない。
(逆に言えば、水を入れている現場を見たと言う子もいなかったんだけど)

周りで話を聞いていた他の子供も、なんだか私がウソをついている、
みっともないヤツだという目つきで見ているように思えてきた。
やがて、必タヒになって「おしッこなんです!」と繰り返す私に業を煮やしたのか、
ババアはなんとあろうことか、その尿の容器を開けて
自らの手に私の尿を取り出し、臭いを嗅ぎ出したのだ。

ギャーーー?!( ゚д゚)*・゜゚・*:!!!!!
ウソーー!?きたないぃ!
このヒト、おしッこ触ってるヨー!!

そのときの私のしん中は、まさに衝撃と言っていいと思う。

あまりのことに言葉を無くした私に、クソババアならぬおしッこババアは
「ほら、臭いもしない、ただの水よ。大人にウソつくんじゃない!」と一喝。

周りの子供たちも、「なんだやっぱりウソか」「水入れるなんてダサいヤツ」
という反応。この話はその場にいなかった子供にもあっという間に広がり、
しばらくの間、私をからかうネタとなった。でも私は、本当におしッこだったと
食い下がるから、この話はなかなか消えなかった。
中学を過ぎて久しぶりに会った知り合いにまで
「そういえば、こんなこともあったよねー」と、この話を持ち出される始末。

結局、誰一人として信じてくれる人はいなかった。
自分の本当の親なら信じてくれたかもしれないと思うと悲しかったし、
あの場で「紙コップに取ったときは色があった、白い紙にかざしてみてよ」
とか、そういう発言ができる頭の回転の良さがなかったことも悔しかった。

145: 3/3 2014/05/12(月)11:22:35 ID:???
なお悔しいのは、
「そんなに水だと思うなら、ババア先生飲んでみてよ!」
って言えばよかったのに、と二十年近く経った最近になって気づいたことだ。

もしあの場で、そう言えていたら。
そして、もしババアがそれを飲んでいたら。

私の代わりに長々と噂される対象はババアになっていただろうし、
ババアも少しは子供の話を信じる大人になったはずだし、
なにより、それはさぞかしスカッとしただろうなぁ・・・。

あれこれ考えても、過ぎたことは仕方ないんだけど、
でもこんな私にも、もうじき子供ができる予定なので、
子供の話を信じる親になろうって思ってる。
自分の子供には、絶対にあんな思いはさせたくない。

読み返すと、他の人のエピソードに比べればそう大したことないんだけど、
小学生の私にとっては、非常に衝撃的な体験でした。

146: 名無しさん@おーぷん 2014/05/12(月)11:34:47 ID:???
なお悔しいのは、「そんなに水だと思うなら、ババア先生飲んでみてよ!」
って言えばよかったのに、と二十年近く経った最近になって気づいたことだ。

解る!大人になって効果的な切り返し思いつくことあるよね!
それにしてもムカつくババアだ!

引用元: 今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験1